COMPETITION



開催概要


LEXUS DESIGN AWARDでは現在募集中のLEXUS DESIGN AWARD2020の応募に向けた作品アイデアを考える1Dayアイデアソンを開催します。

全2回開催のうち、9/28(土)のテーマは- Vision & Design DAY of DIVERSIFY - 

コンテンポラリーデザインによって独自のプロダクトを世に発信してきたwe+安藤北斗氏と林登志也氏によるインプットセッションの後、ストーリー作成のワークショップを実施。

多角的視点から、あなたの持つコンセプトやプロダクトアイデアをブラッシュアップします。

-----

日付:2019年9月28日(土)

時間:12:00-16:30

場所:Loftwork COOOP10

参加にあたって: 

イベント内ではデザインフィクションを用いたワークショップを予定しています。
事前にあなたが興味・関心を持っている技術(テクノロジー、伝統技術、素材、研究などジャンルは問いません)を選び、それらの技術から考えられる架空の物語の主人公(年齢、性別、家族構成、性格など)と舞台(国、地域、人口、気候など)を考えてきて下さい。

-----


参加する


※参加に際し、参加規約をあらかじめご確認ください。
エントリーいただいた時点で応募規約に同意したものとみなします。
応募が完了すると応募完了メールが届きます。

※よろしければ翌日に別テーマで開催するアイデアソン(- Tech & Material DAY of SOLUTION - )もご確認ください。

参加応募フォーム

プログラム

※詳細は当日変更になる可能性があります

12:00-

Opening/株式会社ロフトワーク

12:10-

LEXUS DESIGN AWARD概要説明/Lexus International

12:20-

INPUT SESSION1『リサーチと実験から生まれるオルタナティブなデザイン』/we+ 安藤 北斗、林 登志也(ワークショップ講師)

12:40-

INPUT SESSION2『デザインフィクション体験ワークショップ』/デザインリサーチャー川崎 和也(ワークショップファシリテーター)

13:00-

WORK SHOP

13:00- 宿題を元にコンセプトストーリー記入

13:15- 自己紹介・コンセプト共有

13:45- プロダクトアイデア作成

14:10- 休憩

14:20- プロダクトアイデア共有・意見交換

15:00- アイデアブラッシュアップ・エントリーシート作成

16:00- 全体共有/フィードバック

16:30-

Closing


メンター紹介

we+安藤北斗 / 林登志也

リサーチと実験に立脚した独自の表現手法で、新たな視点と価値をかたちにするコンテンポラリーデザインスタジオ。林登志也と安藤北斗により2013年に設立。Gallery S. Bensimon(パリ)やRossana Orlandi(ミラノ)などのデザインギャラリーに所属。国内外での作品発表のほか、多様なバックグラウンドを持つメンバーそれぞれの強みと、日々の研究から得られた知見を生かし、インスタレーションをはじめとしたコミッションワーク、ブランディング、プロダクトやビジュアルの開発など、さまざまな企業や組織のプロジェクトを手がける。主な受賞に、ELLE DECOR Young Japanese Design Talent、KUKAN DESIGN AWARD金賞銀賞、DSA Design Award金賞銀賞、Dezeen Awards Design Longlist、FRAME Awards NOMINEESなど。

ファシリテーター紹介


川崎 和也

川崎和也(かわさき・かずや) スペキュラティヴ・ファッションデザイナー/デザインリサーチャー/Synflux主宰 1991年生まれ。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科エクスデザインプログラム修士課程修了(デザイン)、現在同後期博士課程。バイオマテリアルの可能性を模索する「Biological Tailor-Made」、機械学習のアルゴリズムとの共創を目指す「Algorithmic Couture」など、ファッションが持つ未来志向・思索的な創造性を探求する実践を行う。主な受賞に、H&M財団グローバルチェンジアワード特別賞、文化庁メディア芸術祭アート部門審査委員会推薦作品選出、STARTS PRIZE、Wired Creative Hack Award、YouFab Global Creative Awardなど。オランダ・ダッチデザインウィーク/南アフリカ・デザインインダバ招待作家。監修・編著書に『SPECULATIONS 人間中心主義のデザインをこえて』(ビー・エヌ・エヌ新社、2019)がある。

主催

企画

協力

問い合わせ

本アイデアソンに関するご意見・ご質問などがございましたら、
下記メールアドレスにお問い合わせください。
LDA_ideason@loftwork.com

戻る