COMPETITION

『日本オープンイノベーション大賞ロゴマークアワード』応募規

応募者は、『日本オープンイノベーション大賞ロゴマークアワード』(以下、本アワード)に応募するにあたり、必ず本規約をよくお読み下さい。本アワードへ作品応募することにより、応募者は本規約の内容に同意したものとみなされます。

本アワードは、株式会社日本総合研究所( 以下、主催者)が内閣府より『日本オープンイノベーション大賞』( 以下、本大賞)の表彰事務局を受託し、主催しております。


1.応募方法

本アワードは、アワードプラットフォーム『AWRD』のWEBシステムを使用し、オンラインで作品を募集します。応募にはアカウント登録が必要です(AWRDの利用規約をご確認ください)。応募者は必ず、本アワードの募集要項で規定する提出物と応募方法にしたがって応募してください。


2.著作権について

応募作品の著作権は応募者に帰属します。また、応募者は、主催者、株式会社ロフトワーク、および関係機関等(以下、本アワードの関係者)が、本アワードの広報を目的として応募作品の複製・加工・公開を、応募者への許可をとることなしに行うことを認めるものとします。なお、審査の結果、受賞となった応募作品につきましては、受賞決定と同時に、その著作権その他知的財産権(著作権法第27条、第28条に定める権利を含みます。)が内閣府に移転することについて、応募者は予め了承するものとします。


3.留意事項

3-1 禁止事項

•作品の応募において、あらゆる詐称行為を禁止します。

•応募作品は独自に創作し完成した作品に限ります。応募作品に第三者の著作による素材(美術・写真・フォントなど) を使用する場合、著作権、肖像権は、必ず応募者自身で著作者の許諾を得るものとします。第三者の権利を侵害する素材を使用した場合は、発覚した時点で選考対象外となります。また、仮に第三者から応募者または本アワードの関係者に向けて権利侵害や損害賠償などの主張がなされたとしても、本アワードの関係者は一切の責任を負いません。

•商標登録を行う予定ですので、商標登録不可能な素材(美術・写真、フォントなど)の利用を禁止します。

•日本国内法、および国際法に抵触するあらゆる行為を禁止します。第三者に物理的・精神的損害を与える行為、第三者の名誉を毀損する行為、第三者のいかなる権利を侵害する行為を禁止します。また、公序良俗に反するあらゆる行為を禁止します。


3-2 免責事項

•募集要項に規定されている応募方法、仕様に従わない作品に関しては、審査対象から除外します。

•応募者からの審査状況、結果に関する一切のお問い合わせに対応しかねます。

•受賞者ご本人と連絡がつかない場合、受賞の意思が確認できない場合、指定した期日までに返信頂けない場合等には、辞退されたものとみなし、受賞を無効とさせていただきます。予めご了承ください。

•実際に進呈する賞金は、賞金額から源泉徴収額を控除した後の金額です。詳細につきましては、受賞者にご案内させていただきます。

•受賞後に本アワードの関係者とともにブラッシュアップ作業や、使用マニュアル等を作成いただきます。


4.個人情報の取り扱いについて

応募者は、本アワードの関係者への個人情報(対象アワードの応募フォームに入力した個人情報)の共有を許可するものとします。


5.その他

•本アワードの主催者は、応募者の同意を得ることなく、いつでも本応募規約の内容を変更することができるものとします。

•この注意事項に記載のない事項については、本アワードの関係者と議論の上、主催者の判断により決定します。

戻る