COMPETITION

レンタルについて

Q1. レンタルアイテムは必ず用意しなければいけませんか?
→はい。今回の展覧会へのご応募にあたり、製品(サービスを含む)出展品をレンタルすることが必須条件になっております。

Q2. レンタルにおいて出展者側の費用は発生しますか?
→出展費およびレンタル品の送料以外で、別途レンタルへの費用はかかりません。
※貸出期間中以外で商品の破損・不具合があった場合のみ、出展者の方に負担していただく場合がございます。

Q3. 会期中のレンタル品の受付と返却の流れを教えてください
→一次審査を通過した後、展示品と共にレンタル品をd47 MUSEUM会場へお送りいただきます。展示が始まりましたら会場内に設置するレンタルストアーにて、製品(サービス)の貸し出しが行われ、会期中は事務局で保管し、展示期間終了後にお返し致します。

Q4. レンタル利用は有料ですか?無料でのレンタルも可能ですか?
→基本的には、レンタル費とデポジット料金を設定します。紛失損害が生じた場合は、デポジット料金で対応致します。返却時に貸し出し品の状態を確認し、破損等問題無い場合、貸出の際にお支払頂いたデポジット料金は返金されます。レンタル費は商品の価格帯によって段階を設ける予定です。

Q5. 出展者側がレンタルのために商品(サービス)以外で用意するものはありますか?
→特別な用意は不要ですが、利用者に向けての仕様説明書をご準備頂く場合がございます。個別にご相談させていただきます。

Q6. レンタルする商品(サービス)が用意できない場合はどうすればいいですか?
→展覧会にご参加頂くにあたり、レンタル商品をご提供頂くことが必須となっております。商品が大きい、個数が限られるなどの理由により、期間中のレンタルが難しい場合など、個別にご相談対応致します。

Q7. 商品の破損、紛失、未返却があった場合の保証はどうなりますか?
→レンタル利用期間中利用者による故障・破損が生じた場合、又、返却時に判明した場合はデポジット料金を返却せずその金額にて保証させていただきます。また、紛失・未返却に関しましても同様にデポジット料金を出展者へ入金致します。

Q8. 使い切り商品の場合、トライアル商品をレンタルと捉えますか?
→はい。消耗品等の場合は、トライアル商品をご用意いただき、そのフィードバックを得るための仕組みをレンタル同様に実行します。個別にご相談させていただきます。

Q9. レンタル品はいくつ用意すれば良いですか?
→1~5個を目安に、サイズや特性により数量のご相談をさせていただきます。

Q10. 出展物がネット等を使ったサービスなど、商品として貸し出しする物がない場合はどうすれば良いですか?
→トライアル期間を設けるなど、サービスであってもお試しができるものであれば、出展は可能です。個別に運用方法に関して確認、ご相談をさせていただく場合がございます。

Q11. プロトタイプなど、未販売品の出展・レンタルも可能ですか?
→耐久性や安全性がまだ確認できていないプロトタイプ・試作段階の未販売品は、レンタルではなくレンタルストアー内体験コーナーにて来館者に体験していただけます。ご相談は事務局までご連絡ください。

その他に関するご不明点はお問い合わせまでご連絡ください。

前へ

followを解除しました。