How to AWRD

HOW to AWRD 

「アワード」の使い方


「AWRD(アワード)」は、コンペティションやハッカソンなどのプロジェクトを通して「主催者」と「クリエイター」を結びつけるプラットフォームです。 これまで多くのクリエイティブ・アワードや共創プロジェクトを企画してきた株式会社ロフトワークが、多様なクリエイティブを世の中に届けていきます。

参加したい人

▶︎どんなアワードがあるか見てみる
一覧ページへ

▶︎ポートフォリオを登録する
アカウント登録

こんな人におすすめ
・クリエイティブで世界にチャレンジしたい人
・作品を見てもらいたい、発表する機会がほしいクリエイター
・企業や審査員とのコネクションを作りたい人

メルマガで開催情報を受け取る

主催したい人

▶︎ どうやってアワードをつくるのか見てみる
アワード・ハッカソンを主催する

▶︎ 事例や費用を見てみる
ご利用方法を詳しくみる

こんな人におすすめ
・新しい才能やアイデアに出会いたい人
・サービスやプロダクトの可能性を探りたい事業担当者
・地域やプロジェクトの認知を広めたい企業や自治体

ご利用方法を詳しく見る

私たちのクリエイティブ・ネットワーク


ロフトワークやFabCafe、そのほか関連事業を通じた、4万人を超える世界中のクリエイターネットワークを活かしてプロジェクトをサポートします。

プロジェクトの目的に応じて、登録クリエイター以外にも独自のネットワークを活かした声がけを行います


それぞれの企画にあわせて、クリエイティブを発揮する参加者ターゲットへの声がけ、魅力的な審査員のご紹介なども行います。

*『Professional PLAN』 のみ



関連団体

ロフトワーク

オープンコラボレーションを通じて、webやコミュニケーション、空間などをデザインするクリエイティブ・エージェンシー。「AWRD」「FabCafe」「MTRL」などのクリエイティブコミュニティで新しい価値を生み出します。公式サイト




FabCafe 

デジタル工作機器を備えたクリエイティブな「ものづくりカフェ」。日本のほか、アジア、ヨーロッパなど7カ国・10都市にネットワークを持っています。 公式サイト



MTRL 

木材・金属・布などの素材から、最先端のテクノロジーが搭載されたセンサーなどの「マテリアル」まで。素材から新しいインスピレーションを提供するオープンなクリエイティブ・ラウンジ。 公式サイト



BioClub 

研究者などのプロフェッショナル、クリエイター、企業、ホビイストなど、異なる分野にまたがりサイエンスに興味を持つ人々が集う場。共働して新たな視点を生み出します。 公式サイト




飛騨の森でクマは踊る 森林再生とものづくりを通じた地域産業創出のための、新しい形の官民共同事業。飛騨の豊かな地域資源を生かした木製製品の開発のほか、宿泊機能付きのデジタルものづくり拠点「FabCafe Hida」を運営。 公式サイト




主催者や審査員、受賞クリエイターの声をご紹介します

KEVIN KAJITANI| 梶谷ケビン (ANA)

「イノベーターの背中を押したい」その思いが新規事業をドライブさせ、新しい顧客をうみだしていく力に。新しい日本ブランドの誕生にどう貢献できるか?社内新規事業でアワードを立ち上げたANAのストーリー。

KIGI |キギ(植原亮輔・渡邉良重)

彼らがチームで運営するOUR FAVOURITE SHOPで取り扱うジュエリー、アート作品、ケータリングフード等を募集するアワードを開催。新しい才能との出会いが生まれ、クラウドファンディングでの商品化企画に発展。

DAICHI TAKIZAWA|滝澤大地

経済産業省が主催するプログラム「J-Startup」の ロゴデザインアワードのグランプリ受賞者。デザイン事務所、化粧品メーカーのインハウスを経て2015年より株式会社エナジードに参画、グラフィック・エディトリアル・SP等デザイン全般を手がける。