COMPETITION

東西の文化が溶け出した場所、香港を起点に海外市場の開拓を目指す中小企業を募集します

「東洋」と「西洋」、2つの歴史と文化が溶け出しだ場所、香港。

近年、香港はイギリスからの独立を背景として、「香港らしい」新しい文化を作るために他国の カルチャーを積極的に取り入れる傾向が強く、文化的価値のある商材が求められ、世界中か らクリエイターも集まってきています。2018年の広深港高速鉄道の開通も追い風となり、数多 くの展示会などで活気のある深センや中国大陸へのアクセスも格段に向上。 いま、香港を拠点とした中国大陸、アジア市場を狙う機運が高まっています。

今回は、香港にあるクリエイティブラウンジ/コワーキングスペース、MTRL香港での展示会を 中心とした市場調査に 参加いただく中小企業(以下、事業者)を募集します。

BE STANDARD PROJECTとは?

香港を起点に海外販路獲得をめざす中小企業の支援を目的とし、MTRL香港を会場に展示販 売を行います。また、香港市場視察のためのツアーも行います。

応募希望者向けの説明会を開催します!

日時:2018/12/4(火) 12:00~(終了しました)
場所:株式会社ロフトワーク
(〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア2F)

国外への挑戦が、「特別」ではなく「当たり前」になること。 JAPANブランドが、「特別」ではなく「当たり前」に生活にあること。

“BE STANDARD"

このスローガンを掲げ、プロジェクトはスタートします。

香港という場所で、現地法人やクリエイターとのネットワークをつくり国外展開へ大きく踏み 出すきっかけにしていただけることを期待しています。

※本募集は、経済産業省 関東経済産業局から“平成30年度ふるさと名物応援事業補助金”の 交付を受けた株式会社ロフトワーク(事務局)を通じて、香港を拠点とする海外販路開拓を目 指した展示会および市場調査を実施する事業者を募集するものです。

MTRL 香港とは?

MTRL=創造性が交錯する素材とアイデアの実験場

素材を意味する「Material」を略して名づけられた「MTRL(マテリアル)」は、ものづくり素材と クリエイティブの視点からプロジェクトを生み出すプラットフォームです。

現在の拠点は渋谷、京都、そして香港。

なかでも香港は、ロンドンやニューヨークと並ぶ世界3大金融都市と言われ、ビジネス環境は 税制を含む各種規制が緩やかなため、多くのグローバル企業がアジアの中心拠点を置く都市 です。また世界の工場として急激な発展を続けている産業都市、深センと隣接しています。 その香港の中心部、起伏の激しい上環エリアに、MTRLのリアルの場であるクリエイティブラ ウンジ/コワーキングスペース、MTRL 香港はオープンしました。

https://mtrl.com/hk/

プロセス

01 MTRL香港での展示(1週間程度)

MTRL香港を会場として10社程度の事業者を集め、合同で展示販売及び交流会を行います。参加事業者に よるプレゼンテーションや、現地流通関係者やクリエイターとの商談の機会を設けます。イベントを通じて、香港のユーザーニーズの把握や、各商材の販売促進のアプローチ方法を把握する事が可能です。
参加事業者の展示会参加は現地滞在期間(約2日間)のみとなりますが、展示会自体は1週間程度を予定しております。参加事業者の滞在期間外は、MTRL香港が展示をサポート致します。

02 香港市場動向調査(1日間)

香港マーケットの視察と、現地パートナー候補となる企業や、ショップ、クリエイターなどを訪問し、意見交換 と今後の連携に関する相談会を開催致します。同時に、本企画後の展開をサポートしてくれる人脈を形成します。

参加費用

■主催者が負担する費用
MTRL香港出展に関わる費用 - 会場レンタル費用 - 什器レンタル費用 - 空間デザイン費用 - 告知・PR(webサイト・チラシ等) - レセプション(商談交流会)に伴う費用 - 展示会終了後、香港→日本への商材の郵送手配・郵送費
現地ツアー開催に関わる費用 - 視察先の選定・調整 - 当日のアテンド - 施設視察費用 - ツアー時のMTR1日乗車券費用

■参加者ご自身でご負担いただく費用

香港への渡航費用(航空券など)
香港滞在費用(宿泊代、飲食代など)
展示会開催前の、日本→ 香港への商材郵送費 ※2/15(金)の香港入りが難しい場合は、事前に日本から香港へ商材を郵送していただき ます。その際はご自身でご手配・郵送費をご負担いただきます。
・ その他、主催者が負担する費用"に含まれないもの

■注意事項

展示期間内、香港では基本的に英語でのやりとりが必要となります。言語に不安のある 方は事前にご相談ください。
※本格的な商談をご希望の方は、ご自身で通訳者をご用意いただく必要があります。 香港でのレセプション及びツアー参加者は、1団体様2名様までとさせていただきます。
2/15(金)の香港入りが難しい場合は、事前に日本から香港へ商材を郵送していただきま す。その際はご自身でご手配・郵送費をご負担いただきます。
国や地域によって関税や貿易のルールは異なります。香港のものを事前にご確認くださ
い。

募集対象

参加資格

全体スケジュール

お問い合わせ

前へ

followを解除しました。