COMPETITION

1件最大1,300万円の実証実験支援
+県外企業向け最大1,000万円の滞在費用を支援

本件事業において、最終的に採択された30件のアイディアについては、きめ細やかなアクセラレーション・プログラムを通じて実証実験を行います。かかる実証実験のための必要経費を最大1,300万円支援します。さらに、広島県外企業・組織の採択となった場合、広島県での実証実験のために必要な交通費・滞在費・オフィス賃料などに対して最大1,000万円の実費を補助する新しい助成金を併用できます。

※助成金参照URL
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/office-relocation/

広島を舞台としたエコシステム形成を目指す
長期的な構想に基づいたプログラムの実行

本事業は、前ページでご紹介した通り、単発の助成プログラムではなく、DXの推進を協力に押し進める広島県を舞台にしたエコシステム形成を目指しています。地域特性や地域課題に軸足を置いた県内外の人材や企業のマッチングによりイノベーションを促し、先端産業・人材の集積する広島県を目指します。

多角的な切り口で採択枠の設定を行うことで
新しい日常にマッチする多様なアイディアを発掘・育成

既存の大企業やスタートアップ企業だけではなく、広く国民全員を対象としてアイディアが採択される機会を設けるプログラムを設計します。具体的には全国の高専生を対象とした枠の設置、パブリック評価により決定するパブリック枠など可能性を大切にした支援を見越した採択を行います。

アイディアを具現化するためのメンタリングサポート

創業期を中心に出資・成長支援をするVCのサムライインキュベートのノウハウを中心に、システムエンジニアリングの観点からワクト、PR・クリエイティブの観点はDIAが支援を行い、アイディアの具現化をサポートします。

事業全体を協力にサポートするエコシステムパートナー

実証実験における様々なプレイヤーを包括してサポートし、長期的なエコシステム形成に資するエコシステムパートナーを選定しました。これにより、実証実験の精度を高め、募集したアイディアの事業化といった成長の蓋然性を引き上げます。

アイディアに対するVCからの出資検討

有望なアイディアに対しては、本事業の実証実験の経費支援のほかにVCからの出資を検討します。サムライインキュベート及び、中四国エリアで活動する起業家・スタートアップ・ベンチャー企業やこれから起業を志す方などを対象に、中四国を拠点に活動する複数のベンチャーキャピタルが連携して組織されたプラットフォームである中国四国Startup Runwayがその役割を負います。

前へ

followを解除しました。