COMPETITION

あなたの作品がディスカバリーチャンネルで放映!?

まだ世に発見されていないクレイジーな新種のサピエンス(人類)を発見=ディスカバれ。

まわりの変人・超人・発明家を探し出し、世界に紹介するための映像のアワードを開催します。ちょっと変わった特技の変人さんから、びっくり職人さんまで!もちろんあなた自身の秘めたるスゴ技自慢も大歓迎。



例えば自作楽器を作る人、凄腕ストリートアーティスト、○○で家をつくってしまった人などなど世の中にはまだ知られていないスゴ技をもった人が眠っています。
今回のアワードではそんな人を発掘し、映像作品にしてください!


スケジュール

こんな人におススメ


映像クリエイターさん

ディスカバリーチャンネルと仕事してみたい!本格的に活動したい!番組作りたい!
→ 秘蔵の被写体をこの機会に撮影してみよう。



スゴ技人間さん
自分のスゴ技や特技・発明を世に知らせたい!映像にして見てもらいたい!
→ 自撮りで作品作ってみる or 映像撮影できる仲間とチームで応募してみよう。

ディスカバ流(る)アワードのココがポイント!

・アドバイザー制度
一次審査を通過した方は、最終応募にむけて、アドバイザーによるブラッシュアップ指導を受けることができます。

・一次募集に早く応募すれば、いち早くアドバイザーからアドバイス+早期審査通過のチャンス!
一次募集期間に、映像アイデアをいち早く応募してくださった方には、アドバイザーから声がかかり、続々一次審査を通過させて、アドバイザー制度をうけることができるかも!?映像の制作期間も長くとれる!

賞について

受賞作品は、3作品とも3月にディスカバリーチャンネルで合計3回放映します。 また、ディスカバリーチャンネル 公式YouTube チャンネルで作品を公開します!

  • 準グランプリ 10万円

  • グランプリ 30万円

  • 特別賞 5万円

アンバサダー

各界からクリエイターや発明家がディスカバ流アワード アンバサダーとして就任! 応募者として実際に参加しながら、アワードを盛り上げます。
特別コンテンツとして、今回のアワードへのメッセージ記事などが公開予定です。
アンバサダーと切磋琢磨しながらあなたも自分の作品を応募してみませんか?


森翔太/映像作家・ディレクター・企画

1983年生まれ。2012年より独学で映像製作を始める。近年は、WebCM・MV・TVCMの監督、映画の一部映像ディレクションなどを手がけている。文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品にて2作品選出、アルスエレクトロニカ入賞。書籍「映像作家100人」に掲載。 シュールかつコメディ要素の高い動画や、フェイクドキュメント・パロディの手法を多く取り入れた作品が特徴。




ちびがっつ!/現代パフォーマー(美術作家、ダンサー、パフォーマー)

2012年 大阪成蹊大学芸術学部美術学科現代美術コース卒業。2005年よりストリートダンスを始め、数々の大会に出場。(B-BOY PARK2009 solo battle準優勝)。ハイパーパフォーマンス集団「MuDA」、ライブパフォーマンスユニット「山/完全版」などを経て現在はソロでダンサーや美術作家として活動中。アートプロジェクト「気流部」所属。太陽の人。おおさかカンヴァス推進事業、最多出展作家だと思う。全世界を「アートとガッツで大爆笑!」させることが目標。




山下歩/映像作家・YouTuber・シンガーソングライター

鳥取県出身、1992年生まれ。2013年、青山学院大学在学中にYouTubeを中心にシンガーとして音楽コンテンツの配信をスタート。現在では、映像クリエイター/ミュージシャンとして日本のみならず世界中で動画作品の制作を行っている。2018年より沖縄県に移住。大自然とともに地方でマイペースに活動を継続している。



審査員

ディスカバリーチャンネルチーム

アドバイザー

ディスカバリーチャンネル映像ディレクターをメインとしたオフィシャル・アドバイザーが、あなたの映像作成を完成にむけてサポートする仕組。企画からハイクオリティな映像制作のノウハウまで、あなたの映像品質を高めるアドバイスを聞くことができます。


原宿/オモコロ編集長

2005年10月に更新をスタートした、ゆるく笑えるコンテンツに特化したWebメディア「オモコロ」の編集長。好きな動画はジャングルでゼロから家を作る動画。





ヴィクラム・チャンナ/ディスカバリー・ネットワーク制作・企画開発部副社長

番組制作・開発担当副社長として、ディスカバリー・アジア太平洋制作の全コンテンツの責任を持つ。1995年の入社以来、プロモーション映像から、編成・制作に至るまであらゆる業務を担当。これまで製作総指揮を担当したドキュメンタリー作品は500本以上にも上り、アジア・テレビジョン・アワード、ニューヨーク・フェスティバル、オムニ・インターメディア、アカデミー賞等で賞賛を浴びている。インディペンデント短編映画プロデューサとして、インドでキャリアをスタートさせた。ニューデリーで歴史と映画・テレビ制作の修士号、米シカゴ大学でMBAを取得している。米国カリフォルニア州アナハイム大学、黒澤明スクール・オブ・フィルムのデジタル映画製作修士課程元教授、現在は上海で教授も務める。




服部 美弥子/ディスカバリー・ジャパン株式会社 エグゼクティブ・プロデューサー

ディスカバリー・ジャパン株式会社においてディスカバリーチャンネル及びアニマルプラネットにおける日本オリジナル番組制作、またチャンネルブランドCMなどを含むクリエイティブの責任者を務める。PROMAX, New York Festival, Asian Television Awards, Summit Awardsなどに受賞歴あり。ロンドン大学ゴールドスミス・カレッジ メディア学科 修士修了。




榊原 亜弥香 アリソン/ディスカバリー・ジャパン株式会社 インタラクティブ メディア&マーケティング シニアマネージャー

ディスカバリーチャンネルの YouTube チャンネル運用を含め、ブランドのSNS・マーケティング戦略を担当。ディスカバリー・ジャパン株式会社入社前は、世界中で活躍する YouTube クリエイター 300人以上へのビジネスアドバイザーとして活動。



ディスカバ流(る)アワードとは?

ディスカバリー・ジャパン株式会社とAWRDが一丸となり、ディスカバリーチャンネルに新たなコンテンツを生み出すことの出来る可能性をもつ映像クリエイターを見つけ出すプロジェクトです。


『ディスカバリーチャンネル』とは

『ディスカバリーチャンネル』は220以上の国・地域で放送されている世界最大級のネットワークを持つチャンネルです。宇宙、クルマ、アドベンチャー、サイエンス、ライフスタイルなど多岐に渡る情報を、新しい発見とともにお届けします。

公式サイト


戻る