COMPETITION

JAPAN BRAND FESTIVAL 2021
2021/3/4~3/7
開催決定

01.イベント概要

「JAPAN BRAND FESTIVAL」は、ジャパンブランドに情熱を傾けるすべての人と人を、有機的につなげるためのプラットフォームです。民間や行政を超えたネットワークから収集された情報を共有し、オン・オフラインでのイベントや展示会、商談会、Webサイトを通して、挑戦を続ける日本発のプロダクトやサービスの活動を支援します。

2016年からスタートしたJBFは、渋谷ヒカリエにて全国のデザインプロデュース実践企業によるプレゼンテーションイベントや、地域ブランドを紹介する展示会を開催。ジャパンブランドの企業やイベントが繋がり、広がる機会を創出してきました。

今年は渋谷の会場に加えてオンラインでのコンテンツも拡充。遠方からでも、JBFに参加いただくことが可能です。より多くの方に、ジャパンブランド の輪が広がるような機会にしていきます。

※「JAPAN BRAND FESTIVAL2021」は、全国商工会連合会による「共同・協業販路開拓支援補助金」の助成を受けています。

02.出展メリット

メリット01:オン・オフラインでの情報発信

渋谷ヒカリエ でのトークセッションおよび商材展示にて、事業紹介やプレゼンテーションを実施。会場のあるヒカリエ 8/フロアにはD&DEPARTMENTが運営するd47 MUSEUM、d47 design travel store、d47食堂があり、日本の地域産業や伝統工芸などに関心の高い層へのアプローチが可能です。2019年の実績では会期3日間で約2,700名の方が来場されました。また、今年は全プログラムのオンライン同時配信も決定しています。渋谷への来場者だけでなく、日本全国への大幅な認知拡大が期待できます。

■渋谷ヒカエリエでのイベント企画および展示の実施

出展料一口につき、ヒカリエ8/COURTでのイベント企画1時間、CUBEでの展示ブース1ブースを利用できます。
イベント企画では、スライド資料を用いたトークセッションが主な方法ですが、ワークショップやデモンストレーションなど実施内容に関して調整も可能です。展示ブースでは、商材やパンフレットなどを設置して会期中の常設展示が可能です。

YouTube動画配信

COURTでのイベント企画を全プログラムオンライン動画配信を行います。
遠方のターゲットにもアプローチが可能です。動画はJAPAN BRAND FESTIVALのYouTubeチャンネルでアーカイブ化もしますので、以降出展者様のPR資料としてもご活用いただけます。
CUBEの展示ブースも同様に紹介動画を配信予定です


■公式SNSでの発信

JAPAN BRAND FESTIVALの公式HPおよびSNSにて出展者様の情報発信を行います。公式Facebookのフォロワーは4,015人(※2020年10月時点)で、日本の地域産業や伝統工芸、支援事業に関心のある方に直接アプローチできます。
また、会期中はトークセッションや展示の様子を随時レポートを配信し、イベント全体の盛り上がりを演出し集客・認知拡大を狙います。

メリット02:マッチング支援

JAPAN BRAND FESTIVALの大きな特徴として、運営事務局と出展者との距離の近さが挙げられます。運営事務局としても、出展者のイベントや商材への理解や共感を大切にしています。深い理解があるからこそ、運営事務局のネットワークを適切な相手に共有することができます。
ジャパンブランド のネットワークを広げて増やしていくことが、本展示会の目的の一つですので、遠慮なくご相談いただければと思います。

■商談会の実施

JAPAN BRAND FESTIVAL 2021では流通関係者やバイヤーを招聘した商談会を実施します。事前予約制をとりオン・オフ両方で開催できるようにしています。トークセッションや展示のオープンなプロモーションに加え、より売り上げに繋がる個別の商談会によりJAPAN BRAND FESTIVAL自体のバリューも高めていきます。

過去の展示ブースでの様子。

豊富なネットワーク
JAPAN BRAND FESTIVALの幅広いネットワークは発起メンバーの異なる専門領域によるものです。二本栁はクリエイティブ、堀田は国内外のマーケットに強みがあり、それぞれが影響しあいながらジャパンブランドへの関係人口を増やしてきました。実際に、過去6年間の開催をへて、企業や行政などの枠組みを超え多くの人々にご活用いただいています。リピートして出展いただく方も多く、JAPAN BRAND FESTIVALをきっかけとした新規イベントなども生まれています。事業課題などに基づいたパートナーを見つけるサポートも実施しています。

JAPAN BRAND FESTIVALから生まれたプロジェクト

JAPAN BRAND FESTIVALをきっかけに生まれたイベントの一つにJAPAN BRAND PRODUCE SCHOOL(以下JBPS)があります。「日本各地に受け継がれている伝統、技、アイデンティティを世界とともに革新し、その価値を次世代につないでいく​」をミッションに、地域産業や伝統を担う人材を育成する活動です。純粋な「担い手」「作り手」だけでなく、そこに関連する人材を育む、という伝統産業への新たな関わり方を生み出すことができた事例です。

03.出展料

出展料は以下の通りです。

一枠 30万円(税抜)
※COURTでのイベント枠1時間(転換含む)、展示スペース1ブース、商談会参加、JAPAN BRAND FEESTIVAL公式HPでの情報発信

04.募集対象

JAPAN BRAND FEESTIVALでは、組織や立場を超えてジャパンブランド に情熱を傾けるかたを支援しています。自社でプロダクトおよびサービスの製造や開発を行っている事業者、また個別事業者の支援事業を実施するイベントおよび団体、行政組織など。JAPAN BRAND FEESTIVALのコンセプトに共感し、プラットフォームの活性化や発展を共に目指してくださる方。

こんな方におすすめです

  • 東京での展示会や商談会に参加して販路を拡大したい方
  • 年度末の事業報告や来年度の事業計画発表など自社(イベント)のPRをしたい

05.出展概要

■名称
JAPAN BRAND FESTIVAL 2021
ジャパンブランド フェスティバル 2021

■会期
2021年3月4日(木)〜3月7日(日)の4日間

■開催場所
渋谷ヒカリエ 8/ COURT&CUBE

■実施プログラム
出展者によるトークセッション
出展者による商材展示
商談会
その他

■募集対象
自社でプロダクトおよびサービスの製造や開発を行っている事業者、また個別事業者の支援事業を実施するイベントおよび団体、行政組織。JAPAN BRAND FEESTIVALのコンセプトに共感し、プラットフォームの活性化や発展を共に目指してくださる方。

■募集数
13枠

■出展費用
一枠 30万円(税抜)
 ・イベント枠1H
 ・展示スペース1ブース
 ・商談会参加
 ・JAPAN BRAND FEESTIVAL公式HPでの情報発信

■スケジュール
エントリー締め切り後、実行委員会にて選考を行います。

応募締め切り:2020年11月30日(月)

出展者決定通知:2020年12月4日(金)までに発表

追加募集:調整中

開催場所

渋谷ヒカリエ 8/

協力・協賛

シティパートナー

お問い合わせ

前へ

followを解除しました。