COMPETITION

※Basicプログラムご参画の大分県内から3社の企業が決定しました。Advancedプログラムへご参画の県内外企業は引き続き募集をしておりまして、ぜひご検討ください。

プロジェクト概要

おおいたクリエイティブ実践カレッジ2021では、大分県内/県外の中小企業とクリエイターが協働することで、企業のみなさまが実際に直面している経営課題について、デザイン経営を実践します。

今回クリエイター向けの人材育成プログラムで、カレッジに参画する企業も同時に募集します。本カレッジを通じて自社へのデザイン経営の導入など、組織づくり、ビジョンとブランドの策定、およびイノベーションのきっかけとなります。

  • 販路が広がらない...
  • 新規事業がつくれない...
  • 下請けから抜け出せない...
  • 優秀な人材が採れない...
  • 会社の空気が悪い...

    出典:「中小企業のためのデザイン経営ハンドブック」

上記のように自社で抱えているさまざまな課題に対して、参加クリエイターと一緒に「デザイン経営」の力で、その解決策や今後付加価値を創出したい方はぜひご参画を検討してください。

参画対象企業

  • デザイン経営を実践したい、事業に取り入れたい中小企業
  • クリエイターとともに、自社の課題を解決したい中小企業

参画資格

  • 大分県内および県外の中小企業
  • 参加県内クリエイターからの企画提案に対して、今後ともに事業化できる企業

本カレッジの参画企業数

Basicプログラム(基礎)

  • 参画企業は、県内中小企業3社を想定しています。
  • 30名程度の参加者は6グループに分け、2グループ/1企業が提案します。

Advancedプログラム(応用)

  • 参画企業は、県内中小企業5社、県外中小企業10社を想定しています。
  • 5名の参加者と、1参加者/県内1社/県外2社にマッチングします。

参画形式

  • クリエイター数名がグループを組み、プログラムに参加します。
  • クリエイターが企業に訪問し、実地研修を行うプログラムがあります。
  • 経営者を含めて1社から1〜3名程度がプログラムへ参加します。
  • クリエイターからの提案に対するレビューと、アイデア実装の協力を行います。
  • 事業化に採択された企画については、別途クリエイターと契約を締結して実行します。

Basicプログラムから参画される場合、引き続きAdvancedプログラムも参画いただきます。
詳細な参加形式と期待される成果については、下記「プログラムへの参画内容」でご確認ください。

プログラムへの参画内容

Basicプログラム(基礎) (※こちらのプログラムの参画企業募集は終了しています)

Basicプログラムでは、クリエイターと企業のマッチングの機会を設け、パートナーとなるチームを決定します。参加者は、実践的な課題&ワークによりデザイン経営の理解を深め、実践と実習を繰り返す中から、企業のビジョン/経営と社会の接続をデザインします。

具体的な参画内容



得られる成果

  • 参加クリエイターとの共同参加を通じて、デザイン経営の考え方・手法・プロセスに関する認識と実践経験
  • 参加者との関係づくりを通じて、今後自社の経営に協力するクリエイター候補を見つける
  • 「クール1」社内環境と組織改善の提案とその実装
    • 例:社内の案内標識、福利厚生制度、部署横断の共創スペース、コミュニケーションフローとツールなど
  • 「クール2,3」企業のパーパス、インナーブランディング、ブランディングに関する提案、およびその実装計画と試作
    • 例:社内報、CI・VI、名刺・封筒、制服、会社説明資料、ブランドブックなど

Advancedプログラム(応用)

Advancedプログラムでは、企業の課題やビジネスモデルに応じて、3つのコースを設けます。参加クリエイターは、サービス/プロダクト、イベント等のアウトプットを制作し、企業の事業化を支援する事業計画の提案も行います。

具体的な参画内容と得られる成果

コースとそのプログラムについて、企業へのヒアリングの上でカスタマイズします。3コース共通で、

  • 「課題発見・要件定義のリサーチワーク」
  • 「アイデア実装のための試作とユーザーテスト」
  • 「振り返りとブラッシュアップ」
  • 「実装に向けての施策」
  • 「事業計画書の作成」
  • 「最終プレゼンテーションイベント」

のプログラムを実施し、参加クリエイターが企業へ複数回の訪問とweb会議を通じて一緒に議論とワークを行います。具体的な訪問・会議回数とスケジュールは参加クリエイターと協議した上で計画を作成します。
各コースの目的・協力対象企業・得られる成果に関しては下記の図からご参照ください。

アウトプットの知的財産権

  • カレッジ期間内で参加クリエイターより企業への企画提案および事業計画については、無償で企業に提供するものとします。
  • カレッジ終了後上記企画提案を事業化する場合、参加者と企業の間で発注契約等でその取り扱いについて取り決めを行うものとします。

参加費

  • プログラムへの参加費用は一切かかりません。(各研修場所までの交通費は参加者各自ご負担ください)
  • 上記「アウトプットの知的財産権」で記載のとおり、カレッジ終了後も積極的にクリエイターとの共創を目指し、企画提案などに対して事業化する場合、別途クリエイターへの発注費用が発生します。

お申し込みについて

本プロジェクトにご参画のお申し込み、または興味を持っていただける方は、ぜひ以下の窓口にお問い合わせください。

おおいたクリエイティブ実践カレッジ2021 運営事務局(担当:戴(タイ))
email:shinshin.tai@loftwork.com

前へ

followを解除しました。