COMPETITION

私たちの未来の暮らしを支える
渋谷エリアの新しい「モビリティサービス」を考えよう

“モビリティサービス”の新しい価値とは

皆さんは「モビリティ」と聞いて何を想像しますか?

シェアリングエコノミー、ライドシェア、自動運転技術など、近年、様々なテクノロジーの発展やサービスによって、私たちの暮らしは安心・安全、快適・便利なものへと、日々変化しています。

では、10年先の日本を想像してみましょう。

オリンピックや万博の開催により海外からの旅行者が増加、超高齢社会や少子化が進むなど、目まぐるしく変化する社会環境に合わせて、移動のあり方や考え方そのものを問い直す必要があるのかもしれません。

誰かが考えた未来ではなく、自分たちの未来を自分たちの手でつくっていく。

今回は渋谷エリアを舞台に、私たちの未来の暮らしに必要な「モビリティサービス」をアイデアソンを通して皆さんとともに考えていきます。

アイデアソン参加者を募集します

「便利を超えた、楽しさや快適さなどの新しい価値」、「災害などの非常事態における安全性やレジリエンス」など、私たちの生活をより豊かに安全にしていくことに、興味・関心のある方のご参加をお待ちしております。


NewHere project とは


モビリティ変革コンソーシアム、JR東日本、ロフトワークが共同で運営するプロジェクトです。

自分たちの未来の暮らしを自分たちで描き、モビリティの価値や可能性を捉え直すことが必要だと考えています。

その街に住む人、働く人、愛着がある人、たまたま訪れた人、それぞれが過ごす多様な時間や行動が織り成す景色の中に、モビリティの新しい価値をデザインし、実装する。

小さな試行錯誤を繰り返しながら、暮らしと文化を更新する新たなモビリティを形にしていきます。



賞について

社会インパクトがあり、
モビリティーサービスの発展につながる、
ユニークなアイデアを表彰します。

優秀賞:賞金30万円

スケジュール

募集期間

2019年1月15日(火)10:00~2019年2月4日(月)10:00

結果通知

2月上旬を予定しております



こんな方のご参加をお待ちしています!

  • 移動手段をクリエイティブな視点から変えていくことに関心がある方
  • 社会課題の解決や次代の公共交通施策に関心のある方
  • 渋谷エリアに関心のある方、またはお勤め・お住まいの方

募集概要

開催日時

2019年2月24日(日) 10時〜18時(終了後〜20時まで懇親会を開催)

開催場所

株式会社ロフトワーク 10F(東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア10F)

定員

50名(応募人数が超えた場合、応募フォームの記載内容をもとに審査致します)

参加資格・応募条件

以下の要件を満たす方は、企業体・個人・グループを問わず、ご参加いただけます。

なお、本アイデアソンを主催するモビリティ変革コンソーシアム・JR東日本、株式会社ロフトワーク、およびモビリティ業界との関連性や事前知識は問いません。

①渋谷エリアに関心のある方、またはお勤め・お住まいの方

②個人参加 / グループ参加のどちらでも可能
   ※グループ参加の場合は最大4人までとします
   ※グループで参加される場合、個人参加の方とチームを組んでいただきます
   ※個人で参加される場合は、当日に他参加者やグループとチームを組んでいただきます

③「モビリティ」について、興味や関心をお持ちの方
   ※アイデアの取扱については参加規約を必ずご確認ください

注意事項

  • プログラムは、予告なく変更される場合があります
  • 本イベントは、同業者や競業にあたる方のご参加はお断りすることがございます
  • 参加者の皆さんのお写真は、後日公開するレポートなどに掲載させていただきます
  • 応募人数が多い場合は、募集期間より早めに締め切る場合があります


応募方法

下記にございます応募フォームよりご応募ください。

お申込み前に開催概要と参加規約を必ずご確認ください。

主催

共催

戻る