COMPETITION

更新情報
【2020.5.8|リ/クリエーションブーストコース オンライン講座内容の一部を追加しました】

新型コロナウィルスの感染拡大および緊急事態宣言を受け、SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)とドリフターズインターナショナル運営の「RE/CREATION」の講座シリーズを、オンライン型で実施することになりました。社会状況の厳しさは増す一方ですが、創造活動の発露が消えるわけではありません。我々も歩みを止めず、新しい価値観の生まれる時代だからこそ、できることを形にしてきたいと考えております。

QWSの緊急オンライン講座RE/CREATION BOOSTコース
「コロナ時代の新コミュニケーション術をみんなで考えよう」

2020年5月16日(土)〜6月28日(日)

2020年、音楽・演劇・講演・フェスティバルなどは中止となり、様々な芸術・社会活動を伝える手段は、大きく変わりました。また、新型コロナウィルスが経済活動に与えた影響は、否応なしに我々の生き方の見直しをせまっています。それでも(だからこそ)表現したいことがあり、繋がりたい人々がいます。さまざまなオンラインツールをクリエイティブにハックしながら、表現手段としてどう使い倒せるか?リアルなコミュニケーションをどうやってオンラインに変換できるか?
第一線で活躍するクリエイターらの講座やブレスト・セッションを通じ、あなたのプロジェクトを表現する方法を探ります。
受講期間をとおして、自らのプロジェクトを発表する方法を見つけたい方、この機会にご応募ください。

BOOST コースとは?

無料公開オンライン講座

様々なゲストを招いてコロナ時代を生き抜く戦術について全5回シリーズのレクチャーを展開します。

・プレ講座 5/9(土)17:00〜19:00 臼井隆志 (ワークショップ ・ファシリテーター)▶詳細
・講座 ①  5/16(土)14:00〜16:00 水野大二郎(京都工芸繊維大学KYOTO Design Lab 特任教授)▶詳細
・講座 ②  5/23(土)14:00〜17:00  土佐信道(明和電機社長)▶詳細 
・講座 ③  5/29(金)19:00〜21:00 安藤僚子(HandsawPress)+ゲスト ▶詳細
・講座 ④  6/12日(金)19:00〜21:00 平山潤(NEUT Magazine)・矢代真也(編集者)▶詳細

* 公開講座の単体での聴講も可能です。別途 SHIBUYA QWSの公式Facebookページ( https://www.facebook.com/SHIBUYAQWS/ )から告知・申込受付を行います。

非公開ブレスト

あなたの企画をブラッシュアップするブレストを個別で開催します。QWSやドリフドリフターズ・インターナショナルに集まる実践クリエイターと受講生をマッチングして、意見交換を行います。


・オリエンテーション 講座の流れ・全体像を説明します 5月15日(金)19:00〜20:00
・初回ブレスト  ドリフの企画術(非公開) 5月16日(土)12:00~14:00
・中間ブレスト メンタリングテクニシャンとの相談タイム(非公開) 期間:6月1日~6月7日(日程は個別に調整)
・ホームルームラジオ 毎日お昼に15分zoomで顔合わせ。受講生同士が企画を紹介しあったり、関係者を自己・他己紹介するタイムです。(自由参加)。 5月18日〜6月23日 平日12:00〜12:15

* メンタリングテクニシャンとは?
最終作品の創作にあたり、動画・編集・デザイン・空間構成・街づくり・マルチメディア、などそれぞれの表現分野のフィールドで活躍している実践家と技術的な相談を含めたメンタリングを受けられます。(1グループ30分x 2回まで)

作品提出+総まとめ座談会

期間中に提出されたアウトプットや、RE/CREATIONの全コースを振り返り、これまでのゲスト講師や関係者などをゲストに交えながら、総まとめ座談会を実施します。

・作品提出期限 6月19日(金)

・RE/CREATION 総まとめ座談会  6月28日(日)14:00~16:00  モデレーター:藤原徹平・中村茜・金森香 ゲスト:後日発表 ▶詳細

参加費

無料 
*ただし作品を作る場合の制作費予算は、ご自身でご用意ください。

参加資格

応募のステップ

お問い合わせ

前へ

followを解除しました。