COMPETITION

残り 19

Transition Leaders Program

社会変革を促すための未来構想力と事業実装力を習得し、企業内でビジョンを起点に事業創出を行っていく人材教育プログラム「Transition Leaders Program」が開始!社会視点を取り入れた事業創出に本気で取り組みたい参加者を募集中!

募集中 2022/11/18(金) - 2022/12/19(月)残り19日

ENTRY

Transition Leaders Program Entry Agreement

本プログラムに応募する⽅は、応募いただいた時点で、本内容に同意したものとみなします。

1.受講資格

下記の要件を満たす参加者とします。

  • 社会人として現在企業で働いている方
  • 社会視点をもったデザインアプローチを取り入れた新規事業創出を検討している方
  • やむを得ない状況を除き、本プログラムの全日程に欠席なく参加できる方
  • 参加者同士で切磋琢磨して、お互いを高め合っていく意思のある方

2.選定基準

本プログラムでは、多種多様な事業領域において、企業を牽引する次世代のリーダーとなる人材を輩出することを目指します。

上記を踏まえ、下記の選定基準を設けています。

選定基準詳細

①意欲


本プログラムは、現状の企業の事業創出における課題意識を明確に持ち、その解決に社会視点をもって取り組んでいく人材を、本プログラムによって後押しするものです。

これまでの事業創出に向けた社内での取り組みの実績及び意欲を評価します。

②ビジョン

得た学びを、どのように自社企業で活用していくのかといった、実践に関するビジョンを描けているかどうかについて、具体度及びインパクトの観点から評価します。

③多様性

選定基準として地域・性別・会社の規模・商品サービスの種類など多様性の基準を設け、選定される25名それぞれが、そのコミュニティを牽引するリーダーとなることを目指せるバランスを考慮します。

3.参加費

無料

その他、補助される経費

  • プログラムにおけるフィールドワークにかかる交通費と宿泊費
  • プログラムにおける製品・サービスのプロトタイプ制作費用

※プログラム実施会場への交通費はご自身でご負担いただきます。

4.スケジュール

募集期間:

2022年11月18日(金)12:00 〜2022年12月19日(月)23:59まで

オンライン説明会:

2022年12月5日(月) 11:00~12:50

※事前の申込が必要です。詳細&お申し込みはこちら

選考結果連絡:

2022年12月末を予定

※応募者多数の場合については、通過者にのみ連絡を行う可能性がございます。選考状況については公式ページよりご案内いたします。

5.応募方法

Transition Leaders Program応募ウェブページ(https://awrd.com/award/transition-leaders)の応募フォームからご登録ください。

6.応募先・問い合わせ先(事務局)

応募をご検討される場合のお問い合わせ等については、お気軽に事務局まで、ご相談ください。

運営:Transition Leaders Program 事務局

〔株式会社ロフトワーク〕

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂 1-22-7 道玄坂ピア8F,9F

E-mail:tlp@loftwork.com

7. 営業上または技術上の情報について

応募者は、本プログラムへの応募により、知りえた本プログラム関係者の営業上または技術上の情報を本プログラム関係者の事前の許諾なく、本プログラムへの応募以外の目的で使用しないものとします。

8.個人情報の取り扱いについて

主催者は、参加者の個人情報を、「個人情報の保護に関する法律」(関連する政令、規則、ガイドラインを含み、以下、「個人情報保護法」といいます。)に従い、以下の目的の達成に必要な範囲内で取り扱うものとします。

①主催者からの問い合わせ

②主催者から参加者への審査の結果通知

③主催者から参加者へのプロジェクト案内

④その他①から③に合理的に関連する事項(第三者に提供する場合はこれも含む)

また、個人情報の取り扱いについてのご質問等は本プログラムのメッセージにて主催者までご連絡お願いいたします。

9.応募規約

9-1 禁止事項

(1) 参加者は、以下の行為をしてはならないものとします。

  • 本規約に違反する行為
  • 第三者の知的財産権を含む権利を侵害し、または侵害するおそれのある行為
  • 第三者に物理的・精神的損害を与える行為
  • 第三者の名誉を毀損する行為
  • 法令に違反する行為
  • 公序良俗に違反する行為
  • ①から⑥に準じる行為

(2) 主催者は、参加者が禁止事項に反した場合、または反するおそれがあると判断した場合、又は応募者が暴力団、総会屋その他の反社会的勢力(暴力、威力、詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人)に該当する者ないしこれらに準じる者であると認められるときは、当該参加者を審査対象外とし、本プログラムへの参加を取り消すことができます。

(3) 本プログラムにご提供いただいた個⼈情報は、審査、もしくはプログラム運営に関わる連絡⽬的のみに利⽤します。業務上必要な範囲内で、業務委託先に開⽰、提供する場合を除き、本⼈の同意を得ることなく個⼈情報を第三者に開⽰・提供することはありません。

(4) プログラムの受講に不適切であると運営者が判断した場合には、プログラムの受講を途中で辞退していただく場合がありますのでご留意ください。

(5) プログラム受講者の審査及び選定は運営者が行います。※応募者からの審査状況、結果に関する⼀切のお問い合わせに対応しかねます。

(6) 申請に際し提出された書類の返却は行いません。

9-2 免責事項

(1) 参加者が、本プログラムに関し、損害を被った場合、その損害は参加者自身が負担し、本プログラム関係者は、何ら責任を負わないものとします。

(2)参加者は、本規約の定めに違反し、本プログラム関係者に損害、損失、費用負担を生じさせた場合は、これを全額補償するものとします。

10.その他

(1) 主催者は、メール等適宜の方法で通知することにより、いつでも本規約の内容を変更することができるものとします。応募者は、ログイン時点で、その時点の最新の本規約に同意したものとみなします。

(2) 本規約に記載のない事項については、本プログラム関係者の判断により決定します。

以上

前へ

followを解除しました。