COMPETITION

デジタルとフィジカルの境を軽やかに越える、新しい創造性を募集! Fab分野のグローバルクリエイティブアワードを今年も開催

「デジタルとフィジカルを横断し、結合する創造性 = Fab (ファブ)」。 YouFab Global Creative Awards 2016は、デジタルとフィジカルなものづくりの高度な連携によって生まれるクリエーション・発明を評価し、贈賞するアワードです。

5回目を迎える本アワードではFab(ファブ)の定義を「デジタルとフィジカルを 横断し、結合する創造性」とし、単に3Dプリンターやレーザーカッターなどでつくられた作品に留まらないデジタル とフィジカルなものづくりの高度な連携によって生まれるクリエーション・発明を評価し、贈賞します。デジタル工作機械を使える環境がどんどん身近になるなか、クリエイティブの力でテクノロジーをどう使うのか? 時代ごとに進化していく技術を利用しながら、人々を感動させ、ものづくりの未来をさらに面白くする作品を募集します。

審査員には、慶應義塾大学SFC准教授 田中 浩也氏、クリエイティブキュレーター 四方 幸子氏、ほかタイ、スペイン、フランス、台湾からクリエイターや識者の方を迎えます。3Dプリンターやレーザーカッターなど、新しいテクノロジーを使い、デジタルとフィジカルを行き来するような作品を制作しているクリエイターは、ぜひエントリーを!

【エントリー締切延長!】新締切:11月7日(月)12:00正午(日本時間)まで

YouFab Global Creative Awards 2016 外部サイトへ 

YouFab Global Creative Awards 2016 エントリー情報へ

募集対象 

プロダクト、アート、建築から、パフォーマンスアートやワークショップなどのプロジェクトまで、デジタルとフィジカルなものづくりの高度な連携によって生まれた作品が対象です。企画書、設計図などの構想段階ではなく、デジタル工作機械などを使い、具体物として完成していること、実施されていること、運用されていることがエントリー条件です。すでに発表済みの作品も応募可能です。

カテゴリー

一般部門 年齢、国籍を問わずどなたでもご応募いただけます。法人での応募も可能です。

学生部門 応募時点で、大学や専門学校など学校に在学している方に限ります。年齢、国籍は問いません。

JUDGES

 田中浩也  

 慶應義塾大学環境情報学部教授、SFCソーシャルファブリケーションラボ代表

 Natalia Arguello

 コンサルタント

 Nicolas Lassabe

 Artilect 共同設立者、ORCAS共同設立者

 Singh Intrachooto

 建築家、OSISUデザインプリンシパル

 Kyle Li

 パーソンズ美術大学 プログラムディレクター

 四方幸子

 クリエイティヴ・キュレーター


賞について

  • グランプリ

  • 準グランプリ

  • 学生部門賞

  • 一般部門賞

  • 特別賞 ヤマハ賞

  • 入賞

全体スケジュール

協力・協賛

プラチナ

シルバー

ブロンズ

後援

お問い合わせ

前へ

followを解除しました。