CREATIVES

  • 28
  • 34
  • 6281

Kirico Ring

その他
Ram
”新しいものに敏感な人と人との、早くて強い身近に広がるネットワーク”が東京の一番の魅力的な資源であり、それを大いに利用できるカタチは何なのかと考え思いついたのがキラキラっと目に着く装身具の中でもっとも需要が多く、また常に人目に触れ、どんな時でも女性を惹きつける”リング”でした。
また、カットの仕方によって様々な表現が可能で、ガラスの色も豊富に使用できる江戸切子には大きな可能性が秘められていると思いこの技法を選ぶことにしました。内側に透明ガラスを、外側に色ガラスを使用しカットしてガラスの透明感を魅せるというのが一般的な江戸切子商品であるというイメージがありますが、今回は新しさを出したいと思い、カットには高度な技が必要になるとは思いますが外側に乳白色ガラスや濃い色のガラスを、内側に透明色ガラスを使用したデザインをメインに致しました。色も原色だけを使用するのではなく、モダンな印象を与えるような配色を心がけることが重要であると思います。シーズンごとに新しいデザインをすることにより、常にお客様に新鮮な印象を与えたいと思います。

戻る