CREATIVES

  • 1021

OBORO

プロダクト
「微かな抑揚や気配の中に美を感じる」
「素材の表情(肌理)の変化を楽しむ」
「規則性を重んじる」
「立体→平面への変換」
などの日本文化の特徴を時計デザインに変換した。
指針の動きに合わせ、文字盤に浮かぶ表情も刻々と変化する。
その微かな変化や抑制された美しさを楽しむことが
ニッポンの美しい時間の在り方ではないだろうか。

前へ