CREATIVES

  • 1
  • 12
  • 665

piece of memories

s/m
デッドストック缶の特徴を使ったデザインを考えたいと思い、缶の特徴である 「磁石がくっつく」 という特徴を使ってアイデアを展開した。普通の商品と違うということをパっと見で伝えた方がこの商品のためにはいいと思ったことと小さい頃チョコレートの缶にジグソーパズル閉まってたなという記憶から、表の広い面を使って「マグネットでくっつくジグソーパズル」を貼り、商品に付加価値をつけるとともに差別化するというアイデアを考えた。また「おはじきの欠け割れ色むら」と「パズルというバラバラになる、ひとつとして同じピースは無い、同じ絵柄も無い」というイメージもあっていると思った。また内袋はジグソーパズルの世界観を引き継ぎ、小さい頃、蓋を開けた缶の中にはパズルがバラバラになってルールも無く積み重なっていた。いくつか繋がった大きなピースやたったひとつの小さなピースが分け隔てなく混ざり合っていた。そんな小さなときのドキドキやワクワクを思い返せないかなと思って、あえて秩序無くおはじきがひとつずつ、透明な袋に入っていてそれがバラしたパズルのようにランダムに入っているということにした。おはじきはいつ、どの種類が、どのぐらいの量か分からないので変に凝るよりこれがベストだと思った。そして全てを食べ終わった跡はパズルを缶の中にしまうというコンセプトです。

戻る