CREATIVES

  • 49

The beginning of the planets of the succulents

その他
SF映画の世界観を、VRであればうまく表現できるのではないかと思いました。
SF映画の魅力は、そしてVRの魅力は、現実ではない世界を現実として提示してくれるというところにあります。
SF映画は現実的でなければいけません(それが現実的(リアル)でなければ見る人は冷めてしまいます)。そして同時に現実的過ぎてはいけません(現実的(リアル)であればそれはもうSFではないので)。
「再現性」としては現時点ではまだ不十分だからかもしれませんが、フォトグラメトリも、その両義的な性格を備えています。それは、基本的には現実を写したものです。しかし再現される現実は、現実のそれとは少し、というかかなりずれています。そしてそれが魅力です。その魅力は人を不安にさせるかもしれませんが、その不安こそが魅力です。
本作品ではそのようなフォトグラメトリの特性を生かした上で、SF的世界観というものをVRで立ち上げてみました。

Caption

前へ