COMPETITION

プログラム概要

地域に新しい価値を生み出すデザインプロデューサーを育成する
実践型研修プログラム

本プログラムは、ユネスコ創造都市ネットワークのデザイン都市として認定された旭川において、地域振興事業、デザイン経営普及事業として実施します。

世界的な大変革の渦の中、従来の枠にとらわれない「新しい価値の創出」が求められ、課題発見・解決手法で一層注目を集めているのが「デザイン」です。意匠だけでなく、サービスやビジネスのデザインなど、事業全体をプロデュースできる人材育成が急務です。

デザインの力は、旭川市の何を変えるのか?

森林からとれる良質な木材を使った、技術とデザインの融合による、ものづくり都市としても発展してきた旭川地域は、2019年にユネスコのデザイン創造都市にも選ばれ、世界中のクリエイティブコミュニティとつながりました。

一方で、すぐれた「製品のデザイン」以上にデザインを活用して地域をどう発展させることができるのかが、今問われています。

本プログラムでは、ものづくり、食、医療福祉、この街のあらゆる営みにおいて、デザインの力を活用し、地域へのデザイン経営導入、旭川市のブランド構築やイノベーション創出を図ります。

申込について

オンライン説明会

日時:2021年10月23日(土)
※終了しました。

オンライン説明会アーカイブ資料

当日の説明会の動画をこちらからご覧いただけます。
オンライン説明会の当日資料はこちらからダウンロードいただけます。

参加申込

締切:10月31日(日)
定員:30名(募集者多数の場合は選考を行い、11月5日(金)までに結果をお知らせします。)

想定対象者:
旭川市内の事業者・支援機関、旭川市で活動を希望するデザイナーなどで、原則として全カリキュラムに参加可能な方

受講料:無料
申込方法:下記のフォームからお申込みください。

※募集は終了しました。

オープンセミナー(受講希望者以外も参加可)

本プログラム受講生を対象とした基礎研修の初回を、基礎研修受講生以外も聴講可能なオープンセミナーとして解放しています。

日時:2021年11月12日(金)18:00〜20:00(20:00以降は受講生のみ)
会場:
締切:11月10日(水)
定員:30名

想定対象者:
旭川市内の事業者・支援機関、旭川市で活動を希望するデザイナー、あるいは企業活動へのデザイン導入に関心のある経営者

参加費:無料
申込方法:下記のフォームからお申込みください。

※※募集は終了しました。



プログラム構成

1)ベーシックプログラム(全4回)

日程:11月12日(金)、11月13日(土)、11月20日(土)、11月21日(日)

基礎研修
前半2日間は座学研修を通じてデザイン経営・デザインプロデュースの基礎的な理論・概念を理解する研修プログラムです。

11月12日(金)18:00〜21:00
講義演習1:デザイン経営とデザインプロデュース・時代とともに変わるデザインの役割

11月13日(土)10:00〜17:30
講義演習2:デザインプロデュースのための心構え・地域課題の発見

実践ワークショップ
後半は地域と企業における課題発見の視点と、解決アイデア創出のための思考法を学ぶ、ワークショップ形式のプログラムです。

11月20日(土)10:00〜17:30
ワークショップ1:課題発見のためのリサーチとアイディエーション

11月21日(日)10:00〜17:30
ワークショップ2:課題の解決アイデアを形にするプロトタイピング

2)ハンズオンプログラム(約3ヶ月)

日程:12月11日(土)〜3月

実際に地域と企業の課題に対して、受講者一人ひとりがデザインプロデュースを実践する、伴走型のプログラムです。本プログラム受講者は、(1)ベーシックプログラムの受講者30名から有志かつ、主催者からの適性判断を経て最大15名の受講者を決定いたします。

3)成果報告会

日程:3月開催予定

本プログラムを通じた実施成果の振り返りを行います。

実施会場

ベーシックプログラム:旭川市内
ハンズオンプログラム:各プログラム参画企業先

主催

本プロジェクトは、株式会社ロフトワークが「旭川デザインプロデューサー育成事業」を公募型プロポーザル方式により受託し、実施しています。

主催:旭川市
企画運営:株式会社ロフトワーク

お問い合わせ

旭川デザインプロデューサー2021運営事務局 〔株式会社ロフトワーク〕
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂 1-22-7 道玄坂ピア8F,9F

担当:川原田
email:masanori.kawaharada@loftwork.com

お問い合わせ

前へ

followを解除しました。