COMPETITION

募集開始前



デザインシンキングで挑むSDGs。

2日間のデザインワークショップ「Global Goals Jam」参加者募集!

「持続可能な」「サステイナブル」というキーワードが重要と感じながらも、世界規模で議論されているテーマと、自分の日々の仕事や活動をなかなか重ねられないと感じる人は多いのではないでしょうか? 「Global Goals Jam」は、地球規模の長期目標に向けて、世界中のイノベーターやクリエイティブ・アクター、エンジニアが参加する2日間のデザインワークショップです。同じような思いを持つ仲間と一緒に、自分のスキルを生かして社会的な問題に取り組んでみませんか?

2015年、国連総会にて世界共通の17つの目標「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals: SDGs)」が採択されました。これらは、2030年までの中長期的な目標を基に、世界中193ヵ国が取り組むべき目標です。「Global Goals Jam」では、Digital Sociey Schoolのデザインメソッド(Jamkitと呼んでいます)を使いながら、このSDGsの中からテーマを選び、社会問題に取り組みます。ローカル視点とグローバル視点を行き来しながら、分野横断的な課題解決を目指し、2日間でアイデアを形にしていきます。Global Goals Jamは、世界の他の都市でも同時に開催されており、アムステルダム、バルセロナ、アンマン、バンコク、リオ・デ・ジャネイロなどの世界中の参加者と議論しながらアイデアを作り上げます。

Let’s design 2030 together! Think Big! Start Small! Act Fast!



FAQ

  • 01

    いつ? どこで? 参加費用は?

    ▼概要

    日時: 2019年9月21日 (土) ~22日 (日) 9:00-19:00

    *22日は19:00からアフターパーティーを開催します。


    会場:100BANCH LOFT (3F) / 東京都渋谷区渋谷3丁目27- 1

    ※プログラムは原則日本と英語で行います


    参加費:3000円 (一般)/ 1500 円(学生)


    持ち物:

    ・飲み物を入れるための、マグカップ

    ・パソコン、パソコン充電器(任意)

    *インタビューリサーチのために外に歩きに出ることもあります。なるべく動きやすい服・靴でお越しください。


    参加チケットに含まれているもの:

    ・2日間のGlobal Goals Jam への参加

    ・軽食(朝にはコーヒーと紅茶もありますよ)

    ・プロトタイピングのための材料(FabCafe Tokyoでデジタルファブリケーションマシンを使用することもできます)

    ・アフターパーティーへの参加。ケータリングとドリンクもご用意しています。

    サステナビリティとソーシャルインパクトに情熱を持つ、私たちのコミュニティへようこそ!


    Screen-Shot-2019-08-09-at-20.15.31.png?mtime=20190809201620#asset:8590239

  • 02

    デザインワークショップはどんな方法で行われますか?

    デザインシンキングのためのツールキット「Design Method Tool Kit」を使用します。

    ワークショップでは、各チームとも、Digital Society Schoolがオープンソースで公開しているデザインシンキングのメソッド「Design Method Tool Kit」に基づいて、アイデアとプロトタイプを作成していきます。


    bK9CAZ7SQ8OdNz82LDBy_about.jpg?mtime=20190809183551#asset:8589949

  • 03

    東京のGlobal Goals Jam で取り組む、今年のSDGsのテーマは何ですか?

    Global Goals Jamでは地域課題としてSDGsから3つの領域を選び、課題に取り組みます。今年の東京会場での課題は次の3つです。


    Screen-Shot-2019-08-14-at-12.05.56.png?mtime=20190814120622#asset:8608340

  • 04

    2日間で目指すアウトプットは何ですか?

    Global Goals Jamでは、2日間のデザインワークショップで、ビジュアルプロトタイプの制作を行います。

    例)

    1. ペーパープロトタイプ
    2. 3Dモデル / レンダリング
    3. 3Dプリンターなどで作られたプロトタイプ
    4. ビデオプロトタイプ、コンセプトムービー
    5. ストーリーボード 他

    過去のGGJ Tokyoの様子

    1_lVZc5xZXqvGMC5kn_jFbKg.png?mtime=20190814154839#asset:8608735

    SEA you soon / SDG No.11持続可能な都市とコミュニティ / アプリサービスのモックアップ 「SEA you soon」は、ベテラン漁師との沿岸の旅を簡単にはじめることができ、地元の人と一緒に魚を釣り、料理し、食べるという貴重な経験できるアプリです。多くの人に、沿岸や環境へ愛着を持ってもらうことで、持続可能な沿岸開発を実現することを目指しています。


    1_t5uL6jiHebslCy3XgXiCsQ.png?mtime=20190814154938#asset:8608738

    スマートミラーコンパニオン / SDG No.3 健康と幸福 / ビデオプロトタイプ

    スマートミラーコンパニオンは、Siriなどのデジタルアシスタントを搭載しており、精神的な援助が必要なときや少し寂しさを感じたときに、話相手になってくれる鏡です。


    Screen-Shot-2019-08-14-at-15.52.28.png?mtime=20190814155319#asset:8608744

    YOLO Truck / SDG No.11 持続可能な都市とコミュニティ / ビデオプロトタイプ

    YOLOトラックは、さまざまなプロジェクトや社会実験に関わるイベントの現場に赴き、コミュニティが環境衛生問題を解決する際のサポートを行うトラックです。トラックには、大気汚染データを収集し、無料の大規模な公共データベースにアップロードするYOLOアプリというツールなどが搭載されています。

Global Goals Jam Tokyo Timeline

  • 1日目

     イントロダクション

    09:00 - 09:30 レジストレーション

    09:30 - 10:00 インスピレーショントーク

    10:00 - 12:00 アイスブレイク、チーム分け

  •  Sprint #1 Explore it!

    12:00 - 13:15 Team Canvas / Empathy Map / Brainstorm

    13:15 - 14:30 昼食

  •  Sprint #2 Respond to it

    14:30 - 16:20 Ideation / Concept sketch / Dot voting

  •  Sprint # 3 Make it!

    16:20 - 16:40 休憩

    16:40 - 18:30 Storyboard / Solution pitch / Feedback

    18:30 からプロトタイプ作成
    (※各チーム随時解散としますが、20時に完全撤収予定です。)

  • 2日目

     Sprint #3 Make, it!(続き)

    09:00 - 11:00 プロトタイプ作成

  •  Sprint #4 Share it!

    11:00 - 13:30 Business model canvas / Through other's eyes

    13:30 - 17:00 最終仕上げ

    17:00 - 17:15 プロトタイプ提出

  • Final Presentations & Afterparty!

     

    17:30 - 18:45 最終成果プレゼンテーション

    18:45 - 19:00 閉会の挨拶

    19:00 ~ GGJ アフターパーティー


主催

サポーター

戻る