COMPETITION

残り 4

JAPAN BRAND FESTIVAL 2022

【出展者募集】渋谷ヒカリエ を会場に2022年3月4日〜6日の3日間、JAPAN BRAND FESTIVAL2022を開催します。年に一度のジャパンブランド のお祭りを開催します!

募集中 2021/11/22(月) - 2022/01/31(月)残り4日

ENTRY

JAPAN BRAND FESTIVAL 2022
2022/3/4~3/6
開催決定!

01.フェスティバル概要

地域産業の発展に寄与する支援活動を牽引する人たちが繋がりを求めて集まる場
- Time for Collaboration -

「JAPAN BRAND FESTIVAL」は、組織や立場に関係なく、必要とする人と人をつなぎ、それぞれの挑戦を発展させるためのプラットホームです。オン・オフラインでのイベントや展示会、少人数で開催するトークイベント、Webサイトなどを通して、日本発の地域産業の支援活動を支援します。

JAPAN BRAND FESTIVALの活動は2016年からスタートし、フロムジャパンのブランドに新たな価値を生み出すために、これまで多くの人とモノが出会う場を創出してきました。

そこで我々が実感したのは、支援活動年度後の継続性でした。行政主体のものは年度で終了してしまう。民間主体での支援活動も主には資金的な面で、継続的な活動も限られている。

劇的に変化する世の中の状況でも生き抜いていくために、必要な仲間との出会いを一つでも多く獲得してもらうため、JAPAN BRAND FESIVALは、支援活動を牽引するオーナーたちのプラットホームとして特化していきたいと考え、JAPAN BRAND FESTIVAL2022を開催いたします。

02.出展メリット

支援活動を発展させるために必要なさまざまな領域のプロフェショナルと繋がる

JAPAN BRAND FESTIVALは発起メンバーの専門領域を中心に、クリエイティブ関連、国内外のマーケットに強みを持っており、それぞれが影響しあいながら、多種多様な領域の幅広いネットワークを増やしてきました。そのネットワークの活用を期待して、行政・民間・学生問わず活用いただいております。年間の活動ではイベントでの発表、マッチング企画、展示などを開催し、出展者が取り組みを通じて必要な繋がりを獲得するための支援を行っています。

出展者の課題・要望をヒアリングした上で、地域プロデュース、経営支援、まちづくり、観光振興などに携わっている、ネットワークと先進的・専門的な知識をもつ企業、バイヤー、デザイナー、職人、メディアなどと適切にマッチングします。

オン・オフラインでの事業発表の情報発信も

イベントへの招待・配信、展示を通じて、地域製品と産業に興味・関心がある顧客にアプローチ・コミュニケーションが可能です。
会場のあるヒカリエ 8/フロアにはD&DEPARTMENTが運営するd47 MUSEUM、d47 design travel store、d47食堂があり、日本の地域産業や伝統工芸などに関心の高い方が多く訪れます。2016年度から累計12688人にお越しいただきました。さらに、2年前からオンライン配信を始め、累計4847人に視聴頂いています。

■渋谷ヒカリエでのイベント企画および展示の実施

出展料一口につき、ヒカリエ8/COURTでのイベント企画1時間、CUBEでの展示ブース1ブースを利用できます。イベント企画では、スライド資料を用いた事業紹介・トークセッションが主な方法ですが、事業の発表会としての活用や、目的のマッチングを実現するための企画としてもご活用いただけます。展示ブースでは、商材やパンフレットなどを設置して会期中の常設展示が可能です。また、展示ブースに訪れた顧客やマッチングしたい方とのコミュニケーションをとることも可能です。

YouTube動画配信

COURTでのイベント企画を全プログラムオンライン動画配信を行います。
遠方のターゲットにもアプローチが可能です。動画はJAPAN BRAND FESTIVALのYouTubeチャンネルでアーカイブ化もしますので、以降出展者様のPR資料としてもご活用いただけます。

■公式HPおよびSNSでの発信

JAPAN BRAND FESTIVALの公式HPおよびSNS(Facebook,Twitter)にて出展者様の情報発信を行います。
公式Facebookのフォロワーは4,320人(※2021年10月時点)で、日本の地域産業や伝統工芸、支援事業に関心のある方に直接アプローチできます。

03.出展料

出展料は以下の通りです。

一枠 30万円(税抜)
※イベント企画枠1時間(転換含む)、マッチング企画、展示スペース1ブース、JAPAN BRAND FEESTIVAL公式HP・SNSでの情報発信

04.募集対象

JAPAN BRAND FEESTIVALでは、組織や立場を超えてジャパンブランドに情熱を注いでいる方を支援しています。
具体的には、地域産業の発展に寄与する支援活動を企画・実施する
・行政組織、自治体
・組合、協会など民間団体
・プロジェクト企画運営企業、個人
など
JAPAN BRAND FEESTIVALのコンセプトに共感し、プラットホームの活性化や発展を共に目指してくださる方を募集しています。

オンライン説明会

下記の日程でオンライン(zoom)説明を行います。興味のある方、応募検討中の方はお気軽にご参加ください。

実施日程:
2021年12/20(月) 13:00 - 14:00
2021年12/20(月) 18:00 - 19:00
※前半30分の事業説明と、後半30分の質疑応答のタイムラインとなります

2022年 1/11(火) 13:00 - 14:00
2022年 1/11(火) 18:00 - 19:00
2022年 1/18(火) 13:00 - 14:00
2022年 1/18(火) 18:00 - 19:00
※事業説明の動画をウェブサイトにて公開しますので、主に質疑応答となります
※説明動画とFAQはこちらのページからご覧いただけます。

▼説明会参加申込みはこちら (Google form)
https://forms.gle/PY5TYGegyHjc7Aju7

    05.出展概要

    ■名称
    JAPAN BRAND FESTIVAL 2022
    ジャパンブランド フェスティバル 2022

    ■会期
    2022年3月4日(金)〜3月6日(日)の3日間

    ■開催場所
    渋谷ヒカリエ 8/ COURT&CUBE

    <公共交通機関からのアクセス>
    JR線・京王井の頭線「渋谷駅」と2階連絡通路で直結。
    東京メトロ銀座線「渋谷駅」と1階で直結。
    東急東横線・田園都市線・東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」B5出口と直結。

    ■実施プログラム
    出展者による配信企画・トークセッション
    出展者によるプロジェクト展示
    マッチング企画
    その他

    ■募集対象
    JAPAN BRAND FEESTIVALでは、組織や立場を超えてジャパンブランド に情熱を傾ける方を支援しています。JAPAN BRAND、個別事業者を支援・振興する支援事業を企画・実行する、イベントおよび起業、団体、個人、行政組織など。JAPAN BRAND FEESTIVALのコンセプトに共感し、プラットフォームの活性化や発展を共に目指してくださる方。

    ■募集数
    20枠

    ■出展費用
    一枠 30万円(税抜)
     ・イベント枠1時間
     ・展示スペース1ブース(3日間)
     ・マッチング企画への参加
     ・JAPAN BRAND FEESTIVAL公式HP・SNSでの情報発信

    ■スケジュール
    エントリー締め切り後、実行委員会にて選考を行います。
    一次締め切りまでにエントリーの方は優先的に参加枠を確保します。

    一次締め切り:2021年12月28日(火)
    最終締め切り:2022年1月31日(月)
    出展者決定通知:2022年2月7日(月)までに発表

    ■運営
    株式会社Culture Generation Japan
    株式会社ロフトワーク

    協力・協賛

    シティパートナー

    お問い合わせ

    前へ

    followを解除しました。