COMPETITION

結果発表!グローバル展開支援プログラム
「J-Startup」 ロゴデザインが決定


経済産業省が主催するプログラム、「J-Startup」の ロゴデザインアワードの作品が選出されました。本アワードは、官民の連携により92社のスタートアップを集中支援する「J-Startup」プロジェクトの旗印となるロゴデザインをグローバルに募集するもの。

国内外から集まった1,747点の作品の中からグランプリに選ばれたデザインを発表します。

優勝作品


(商標登録出願中)

コンセプト

「J ship」と名付けたシンボルマークは①羅針盤の針 ②海外に進出する船 ③J-Startupの「J」をモチーフに作成。カラーは日本・革新を象徴する赤を使用し、「日本発のベンチャー企業が様々な航路(サービス・プロダクト)で海外に進出する」様を表しています。

ロゴタイプは銅版印刷時代の文字から生まれたフォントであるCopperplateをベースにアレンジ。人類に知識革命を起こし、欠かせない技術となった「印刷」に馴染み深いフォントを使用することで、新しいものが文化として受け入れられる「ブームからカルチャーへ」というJ-Startupの想いを表しました。

以上2点を合わせ、ロゴマークで革新と伝統を表現しています。

受賞者:滝澤大地  

1985年生まれ。東京学芸大学 美術専攻 卒業。 デザイン事務所、化粧品メーカーのインハウスを経て2015年より株式会社エナジードに参画、グラフィック・エディトリアル・SP等デザイン全般を担当する。

J-startupとは

日本のスタートアップに次の成長を。世界に次の革新を。

世界で戦い、勝てるスタートアップ企業を生み出し
革新的な技術やビジネスモデルで世界に新しい価値を提供する。
それが経済産業省が推進するスタートアップ企業の育成支援プログラム「J-Startup」です。

ここで生まれたヒーローがスタートアップの地位を高め、
日本のベンチャーをグローバルに生み出す仕組みの強化に繋がります。


J-Startup 公式WEBサイト




戻る