COMPETITION

日本の元祖・あったか肌着用、「らくだ生地」に光を当 てる 新しいリサイクル・プロダクトのデザインアイデア募集

「らくだのももひき」「らくだのシャツ」など、お年寄りの防寒肌着としてのイメージが強い「らく だ生地」。実は、抜群の肌触りと保温性を持つ、日本が誇るものづくり技術が結集した布地な のです。しかし、「かっこわるいもの」とみられがちな「らくだの肌着」は、若い人たちから見向き もされません。

今回、新しいリサイクル・プロダクトづくりのテーマになるのは、らくだの肌着を作る際にうまれ 約47~59cm×約55~59cmの大きさの、「筒状」の端材です。素材の風合いや形、温かさを活か したプロダクトのアイデアとデザインイメージを、オープンコンペ形式*で募集します。

素材を提供するのは、『steteco.com(ステテコドットコム)』。グラフィカルなパターンやクリエ イターとのコラボレーションにより、これまで「古い」「かっこわるい」というイメージのあったス テテコをおしゃれなファッションアイテムへと変身させた人気ブランドです。

「らくだ生地」のイメージが180°変わるような、ユニークで「温かい」アイデアをお待ちしています!

デザインを作るための要件とヒント

1) らくだ生地とは


らくだ生地は「ももひき」や「シャツ」など、冬の寒さを防ぐ 肌着の素材として、古くから利用されてきました。今回テ ーマとなるらくだ生地は、着心地とあたたかさを追求す るため、日本のものづくり技術を結集して作られた逸品。 愛知、和歌山、三重にある工場がそれぞれ持っている高 い加工技術を連携させながら、肌着を製造しています。

2) 端材の特徴


形: 筒状。裏側が起毛しており、よりやわらかい肌触り となっています。生地と生地をつなぎ合わせるための 「縫い目」が、1か所ランダムな位置で入ります。サイズ: 約47~59cm(縦)×約55~59cm(横) 素材: :アクリル100%

3) 端材の色


全8色

4) アイデア例

筒状のまま着られるネックウォーマーに。

複数の端材を縫い合わせてブランケットに。

筒状のかたちと暖かい素材を活かし、部屋着としてタンクトップに。

5) steteco.com インタビュー


「らくだ生地」の魅力や秘密、デザインの視点を 変える「ヒント」が知りたい方は、「steteco.com」 設立者で、今回のプロジェクトに素材を提供して くれた、株式会社アズ 武村桂佑さんのインタビュ ーを、ぜひご覧ください!

>>インタビューを読む


steteco.comとは


「ステテコ文化の復旧と新しい創造」をテーマに掲げる世界初

の研究所、「ステテコ研究所」によるファッションブランド。ステ テコはクレープ(ちぢみ)生地と呼ばれる吸汗・涼感に優れる生 地を使った、高温多湿の日本の風土にあった肌着。スーツやジーンズの下にはいて快適な上、ステテコ1枚でも、夏のリラックス ウェアとして着用できます。steteco.comは、ユニークな色・柄のステテコを展開しているほか、 様々なクリエイターとのコラボレーションしたファッションアイテムを提案しています。

>>steteco.comのサイトへ

このプロジェクトについて

「1万人のクリエイターミーツPASS THE BATON」は、「NEW RECYCLE(ニューリサイクル)」をコンセプトに様々なメーカーの在庫品やユーズド品をより魅力的なプロダクトに再生しているセレクトリサイクルショップ「PASS THE BATON」と「ロフトワークドットコム」による、サステナブルなものづくりの学びと協働プロジェクトです。

4つのプロジェクトを通じて、B級品やデッドストックと呼ばれるものを「素敵なプロダクト」に変えるデザインアイデアをオンラインで募集し、PASS THE BATONやアートディレクターとの協働を通じて、実際に商品化を目指します。

*応募されたデザインがリアルタイムで公開される、オープンコンペ形式を採用しています。

デザインを選定する人

 植原 亮輔・渡邉 良重   クリエイティブディレクター、アートディレクター

 遠山 正道  株式会社スマイルズ 代表取締役

 林 千晶  株式会社ロフトワーク 代表取締役

募集概要


募集内容 アズのらくだ生地を利用した新プロダクトのデザインイメージ

募集期間 2013年6月3日 〜 8月3日 24時まで※募集期間の表示に誤りがありました。正しくは8月3日までです。

採用作品数 1名

採用特典

1. 採用デザインの商品化

2. 実際の商品 数点(各回ごとに異なります)

3. 第一線で活躍するアートディレクターとPASS THE BATONと商品化に向けた協働体験

審査員

遠山正道 氏 (株式会社スマイルズ) 植原 亮輔 氏、渡邉 良重 氏 (株式会社キギ) 林千晶 (株式会社ロフトワーク)

応募資格

どなたでも参加できます。(ロフトワークドットコムのアカウントが必要です。登録・利用料無料)

応募方法

「背景と課題」を読んだうえ、既定の応募フォーマットを使用してデザインイメージ、コンセプトを作成。

主催

株式会社スマイルズ、株式会社ロフトワーク

このアワードのシリーズページ

「1万人のクリエイターミーツPASS THE BATON」は、「NEW RECYCLE(ニューリサイクル)」をコンセプトに様々なメーカーの在庫品やユーズド品をより魅力的なプロダクトに再生するセレクトリサイクルショップ『PASS THE BATON』とロフトワークが協働したプロジェクトです。

>>シリーズページを見る

お問い合わせ

前へ

followを解除しました。