COMPETITION

超体験をデザインせよ

3次元空間での新たなクリエイティブ表現と体験のデザインを開拓するプロジェクト/コミュティNEWVIEWは、ファッション/カルチャー/アート分野のVRコンテンツアワード「NEWVIEW AWARDS 2018」を開催します。

テーマは、ULTRA EXPERIENCE(超体験)のデザイン。作品制作のツールは、誰もが簡単にVRコンテンツをクリエイト&発信できるプラットフォーム「STYLY」です。

3次元表現で新たなカルチャーを生み出す、次世代クリエイターの登場を期待しています。

SELECTION CRITERIA 審査基準

テーマ:超体験をデザインせよ

・新しさ/独自性:これまでのVRコンテンツにない新しさがあるか
・体験:体験を新たにするものかどうか
・インパクト:ファッション/ミュージック/アートなどカルチャーにインパクトを与えるものかどうか

審査について

応募ドキュメントとコンテンツをもとに、NEWVIEW AWARDS 2018 事務局が一次審査を行いファイナリストを選出します。その後、審査員による最終審査を行い、ファイナリスト作品から賞を決定します。

FINALISTS EXHIBITION

一次審査を経てファイナリストに選出された作品は、ファイナリスト展示会にて展示します。

開催:2018年8月末予定 

会場:GALLERY X BY PARCO (渋谷区宇田川町13-17)

STYLYとは

NEWVIEWプロジェクトのデザインプラットフォームは、Psychic VR Labの「STYLY(スタイリー)」を採用しています。STYLYは、新たな表現・体験を生み出せるVRクリエイティブプラットフォームです。STYLYを活用することで、コンセプチュアルなショップ空間やインスタレーション、ギャラリーなどクリエイターのイマジネーションを際限なく表現した多彩な空間を構築できます。

またその空間を通じて、今までの現実では成し得なかった体験をインターネットの世界へシェアすることができます。

STYLY Official Site:https://styly.cc/

STYLYのコンテンツ制作に関するサポートは、STYLYユーザーグループで質問することができます。

STYLY助け合い所:https://www.facebook.com/groups/stylyusers/about/

STYLYの特徴

ドラッグ&ドロップ プログラミングは不要

STYLYは、プログラムの知識がなくてもWebベースのエディターを使い、ドラッグ&ドロップで直感的にVR空間をデザインできます。

10以上のプラットフォームから インポート可能

Instagramにアップロードした画像を含む様々な写真やYoutube動画、SoundCloudやMP3の音源はもちろん、PDFに3Dモデルなど様々なアセットをインポートできます。
3DモデルはSketchfab、Unity Asset Store、MAYA、Blender、SketchUp、さらにはGoogle Polyなどに対応しています。

デザインした 超体験をVRで

STYLYで製作したVR空間は様々なVR HMDに最適化され配信されます。
現在、HTC VIVE用クライアントはリリースされており、Oculus Rift, GearVR and Daydreamはまもなくリリース予定です。

参加資格

賞について

  • ゴールド / Gold

  • シルバー / Silver

  • PARCO賞

  • 松武秀樹賞

  • Kaleidoscope賞

  • CINRA.NET賞

  • DELL賞

審査員

協力・協賛

Sponsors

Media Partners

Supporter

お問い合わせ

前へ

followを解除しました。