COMPETITION

観劇後のモヤモヤに光をあてるファシリテーターになろう

演劇公演『プラータナー:憑依のポートレート』では、6月30日・7月6日の公演後、観客参加型の「あなたのポストトーク」というイベントを開催します。観劇後の感想を話し合えるこのイベントで、ワークショップファシリテーションを実践したい方を募集しています。

事前のスクールでは、ワークショップのいろはを知るレクチャーや、『プラータナー』の作品解説、グラフィックレコーディングWSなどから、当日のイメージを掴んでいただきます。

演劇を通じてWSファシリテーションを学びたい、あなたのご応募お待ちしています。初心者大歓迎!

2018年8月バンコク公演/撮影:Sopanat Somkhanngoen

2018年8月バンコク公演/撮影:Sopanat Somkhanngoen

ステップ

  • 01

    『プラータナー』スクールに参加する

    [スクール 1]WSファシリテーションレクチャー

    [スクール 2]グラフィックレコーディングWS

    [スクール 2]は満席につき、お申し込み受付を終了しました。

    ふたつのスクールを開催します。スクールへの参加は必須です。どちらか、もしくは両方に参加した方が「あなたのポストトーク」ファシリテーターにご応募いただけます。

    WSファシリテーションがはじめての方は[スクール 1]に参加することをオススメします。

    >スクール申込みはこちら

  • 02

    「あなたのポストトーク」ファシリテーターに応募する

    スクールに参加された方へ、AWRD応募フォームをお送りします。必要事項を記入の上、6月8日(土)までに応募しましょう。

  • 03

    選考・結果通知

    応募者多数の場合は選考をおこないます。6月17日(月)までに結果をお知らせします。

  • 04

    「あなたのポストトーク」にファシリテーターとして参加する

    6月30日(日)・7月6日(土)開催の「あなたのポストトーク」にファシリテーターとしてお越しください。当日までの詳細は、選考結果通知とともにお知らせします。


『プラータナー』スクール


[スクール 2]は満席につき、お申し込み受付を終了しました。

[スクール 1]WSファシリテーションレクチャー

日程:5月10日(金)
時間:18:00 - 20:00 (17:30 開場)
場所:FabCafe MTRL
住所:渋谷区道玄坂 1 丁目 22-7 道玄坂ピア 2F
定員:40名

[スクール 2]グラフィックレコーディングWS

日程:6月2日(日)
時間:14:00 - 17:00(13:30 開場)
場所:山吹ファクトリー
住所:新宿区山吹町341-4 博龍ビル3階
定員:30名

※「あなたのポストトーク」ファシリテーターへ応募するには、スクールへの参加は必須です。どちらか、もしくは両方に参加した方が「あなたのポストトーク」ファシリテーターにご応募いただけます。
※『演劇グラフィックレコーディング WS』と共通のプログラムです。

スクール申込みはこちら


「あなたのポストトーク」ファシリテーション

日程:6月30日(日)・7月6日(土)終演後 全2回開催
時間:16:00〜20:00 (両日)
  「あなたのポストトーク」は17:30~19:00で開催
場所:東京芸術劇場 シアターイースト 
住所:豊島区西池袋1-8-1

メンター


臼井隆志(ワークショップデザイナー)

1987年東京都生まれ。2011年慶應義塾大学総合政策学部卒業。 質的調査、ワークショップデザインの手法を用い、子ども・親子向け教育サービスの開発を行っている。子どもの居場所である児童館にアーティストを招聘するプログラム「アーティスト・イン・児童館」の企画・運営(2008~2015)、ワークショップを通して服をつくるファッションブランド「FORM ON WORDS」の企画(2011~2015)などを手がける。2015年からは伊勢丹新宿店の教育事業「cocoiku」に従事し、販売員へのファシリテーション教育、0~6歳の親子教室「ここちの森」の企画開発、体験型販売フロア「cocoiku park」の企画開発などを行う。

メンターメッセージ

演劇を観ると、心のなかにイメージが浮かび、感情が引き起こされ、記憶が呼び覚まされ、モヤモヤとうずまきます。しかし、そのモヤモヤは煙のようにうまくつかめず、時間が経つと消えてしまいます。

そこで今回の企画「あなたのポストトーク」では、参加者同士が観劇後の個人的な感想を語り、聞き、描くワークショップを行います。モヤモヤのかたちをつかみ、個々人にとっての作品の「意味」を探索する場をつくります。

そして「『プラータナー』スクール」では、ファシリテーションとグラフィックレコーディングの手法をともに学びながら、観客の創造力を可視化する場をつくる仲間を募集します。ぜひ、参加してください。


問い合わせ先

pratthana.press@gmail.com

戻る