COMPETITION

募集要項

KIGIによる1次審査の後、お菓子研究家の福田里香さんをコメンテーターに迎え公開審査形式で審査を行います。優秀作品はOFSで期間限定販売やイベント開催のチャンスあり。

■ 応募するもの
食品(生鮮食品は除く)、飲料(コーヒー、紅茶、お茶、ジュース、お酒など)焼菓子、商品以外の場合はフードコーディネートやケータリング。

※食品の場合、基本は加工品のみ応募可とします。
生ものや日持ちのしない食品(賞味期限10日間以内)の応募は不可。


■ 応募に必要なもの
以下の情報を応募時にご用意下さい。

● 応募作品の画像
カラー写真計4点まで。
商品の場合はパッケージ、内容物、がわかるもの。ケータリングの場合は実際に調理した試作品の写真など。

● 作品の説明(300字程度)
*このテキストは応募時点でサイト上に公開されます。

●素材の表記
原材料名は、使用した原材料を全て表示してください。また商品の場合、原産国名も記入してください。
アレルゲンを含む食品に関しては必ず表記のこと。
ケータリングの場合、使用材料を可能な範囲で明記してください。

原材料の表記に関してが以下ページご参照ください。

一般用加工食品(原材料名)東京都福祉保健局ホームページ

● ウェブサイト
これまでの作品や活動、ブランド紹介など拝見できるその他のページがある場合はそのURLも含む。

● 在庫の有無や上代
商品としてすでに販売中もしくは販売予定の場合はお知らせください。

●賞味もしくは消費期限(商品の場合のみ)

● 現在の販売状況
未発表もしくは現在他店で販売中か(その場合取扱店も)などお知らせ下さい。

■ 選考

WEB上に応募頂いた作品からKIGIが1次審査を行います。その後6月27日に開催予定の「白金五丁目アワード」のパーティーにて公開審査経て受賞者を選出します。

応募締切:6月17日(水)

一次審査:6月下旬
KIGIによる一次審査。
2次審査に進む方にご連絡。
2次審査に向けて応募作品の実物をお送りいただきます。
(審査にともなう配送実費は応募者の負担となります)

二次審査:6月27日(水)
※ゲストコメンテーターの福田里香さんを迎え、二次審査を行います。

受賞者発表:7月中旬

■ 参加条件

・「食品衛生管理者資格」「営業許可証」のある施設で調理された食品。保健所への届け出等、販売や調理にあたっての資格や営業許可等をお持ちの方。

・販売、調理においてしかるべき手続きや許可を取得済の方。

・AWRDパーティー(6月27日)にご参加可能な方。

上記が難しい場合はパーティーの際に実際に応募作品をお送りすることが可能な方、または発送可能な食品であること。

・ケータリングの方はパーティー当日に料理を準備・参加可能な方。

・グループやブランドでの応募でも可。その場合は代表の方がご応募下さい。

こんな方におすすめ→
・現在一部地域のみで販売しており、都内での販路拡大やアピールをしてみたい。
・自社製品の試食・試飲会などのイベントを行いたい。
・イベントケータリングのプロデュースなどをトライアルしてみたい。

■ 賞について

大賞(食品):OFSにて期間限定で販売や商品の展開を行います。
(取扱い期間、取引条件は受賞者との協議の上決定します)

大賞(ケータリング):OFSでのイベントや展示オープニングにてケータリングを依頼します。
(時期やイベントは応相談)

入賞:審査員のKIGIとコメンテーターの福田里香さんのコメントを審査後にお送りします。

※審査後、各部門該当者がいない場合は受賞者なしとします。
審査基準や選考コメント、審査結果に関する個別のお問い合わせには、お答えできかねますのでご了承ください。

前へ

followを解除しました。