COMPETITION

エキゾチックでちょっと懐かしい。不思議な空気が漂う、石垣島。 美しいサンゴ礁と緑の山々、おおらかな人々の笑顔と音楽、そして美味しいモノであふれている。 さぁ、知られざる石垣島の奥深くへ! 「デザイン」で巡る冒険が始まります。

USIO Design Projectでは、石垣島の名産品10アイテムを対象に、リデザインアイデアを募集します。石垣島で生まれるモノ、働くヒト、育まれる知恵にまつわる様々なストーリーをヒントに、名産品の魅力を最大限に伝えるデザインを提案してください。 採用されたデザインは、デザイナーによる石垣島現地視察を経て島内事業者・生産者と製品化、石垣島のあたらしいブランド産品として販売されます。

最新の情報について

コンペティションは2013年末に終了し、プロジェクトは2014年春以降の販売開始を目指して商品化を進めています。 その様子は公式サイトやFacebookページで随時アップデートしていますので、ぜひご覧ください。 →USIO Design Project 公式サイト →USIO Design Project Facebookページ

USIO Design Project について

「USIO Design Project」は、デザインの力を通して、石垣島の魅力を再発見するプロジェクト。目指すのは、海の「潮」のように人が行き来し、「潮目」のように豊かな交点を生み出すこと。石垣・東京・台北の3拠点を中心に、島で生まれるモノ、働くヒト、育まれる知恵と、世界中のデザイナーの想像力を掛け合わせていきます。

地域を知り、名産品に触れ、アイデアを出し合い、対話を重ね、明日につながる物語をつむいでいくーー。そんなあたらしい形の「地域×デザイン」プロジェクトに挑戦します。 >>もっと詳しく

石垣島ってどんなところ?

石垣島は、日本最南端に浮かぶ八重山諸島の「玄関口」。古くから、琉球文化と日本文化、台湾文化の交わる場所として、独自の文化を育んできました。今も多くの観光客が訪れる石垣島の魅力は、その多様性によって磨かれてきました。

>>石垣島の場所・歴史・風土について

USIO Design Project デザイン公募概要

募集期間

2013年10月22日(火)~2013年12月9日(月)

リデザイン対象物

お菓子類、工芸品、酒類、農水産物など、石垣島の特徴を活かした名産品 10品目 >>詳しく見る

採用特典:

・採用されたデザインは、2014年4月より発売予定です。 ・採用されたデザインは、商品化が決定後「USIO Design Project」公式サイトやロフトワークドットコム等でも紹介されるほか、新しい地域ブランド産品として積極的に石垣市内外にPRされます。

採用特典・賞品:

1. デザインが採用された場合、応募者を石垣島への視察訪問(2泊3日)への招待。(2014年1月初旬~1月末 実施予定)* 2. ご自身のデザインによってリデザインされた商品 数点 3. 石垣島の名産品セット

*海外在住者が採用された場合、上限額(国内旅費相当分)を主催者が負担いたします。

対象:

どなたでもご参加いただけます。 * 応募の際、ロフトワークドットコムのアカウント登録が必要となります(年会費・利用料完全無料)

審査について

審査基準: ・見る人に新鮮味や驚きを与えるデザインであること ・有機的で、やや素朴さを感じさせる「石垣らしい」デザインであること ・商品としてロングセラーになりうる、「売れる」デザインであること

審査員:

陳 文龍台湾デザインセンター 執行長

 

 

遠山 正道株式会社スマイルズ 代表取締役

 

 

鯨本 あつこ離島経済新聞社 代表取締役

 

 

林 千晶株式会社ロフトワーク 代表取締役

 

 

お問い合わせ

・応募方法に関するご質問  editors@loftwork.com ・プレス受付 pr@loftwork.com

備考 ※ 応募作品の入力内容、データ登録方法に不備がある場合、審査対象外となる場合があります。 ※ 正しくアップロードできない場合は、editors@loftwork.com までその旨をお知らせください。 ※ デザイン採用者にはメールでご連絡いたしますので、事前に必ず、ロフトワークドットコムに連絡可能なメールアドレスを設定してください。

主催: 石垣市観光文化課 企画運営: 株式会社ロフトワーク

このアワードのシリーズページはこちら

異なる文化がぶつかる交点に豊かさが宿る、あたらしい形の「地域×デザイン」プロジェクト

>>シリーズページをみる

お問い合わせ

前へ

followを解除しました。