CREATIVES

  • 349

トコノマハニカム

日本文化を凝縮した空間「床の間」、自然が生み出す美しさと強さを兼ね備えた「ハニカム構造」を組み合わせ、機能性とデザイン性を両立したユニット家具。

空間や用途に合わせて、様々な「床の間」の要素を落とし込んだ六角形を自由自在に組み替えられる。つまり、空間や生活スタイルに合わせて、形状やサイズを変えられる家具。単体でも「スツール」として使えて、積み重ねることで「棚」としても使える。やぶれない障子紙を用いることで、「ペットハウス」や「キャットタワー」などペット家具としても使える。

襖・障子は空間として区切るが、外の気配や光を程よく取り入れられる。その襖・障を用いることで、壁面への配置だけでなく、空間を間仕切る飾り棚としての活用できるようになっている。側面・正面・背面どこから見ても美しく見え、空間を仕切りながらも人の気配や四季の移ろいなど感じられるので、家だけでなく、ハイエンドな店舗やホテルでも映える。

※応募企業:谷元フスマ工飾株式会社

前へ