CREATIVES

  • 212

The Cell Music Gear

 「CMG: The Cell MUSIC GEAR」は、楽器デザイナー中西宣人とセンサ開発ベンチャーのタッチエンス株式会社が共同開発した、柔らかい3Dタッチパッドを搭載したMIDIコントローラである。
 CMGでは、タッチエンス株式会社が開発した柔軟触覚センサ「ショッカクポット™」を4×4のグリッド状に配置することにより、パッド面の柔らかさと高精度なXYZ軸の3次元入力を両立した。この新開発の3Dタッチパッド技術により、「叩く、なぞる、押す」などの様々な行為を検出することができ、ユーザは様々な奏法で音・音楽のコントロールができる。楽器のピッチやボリューム、ハーモニーなどをXYZ軸の3次元で表現するだけでなく、DJプレイのコントローラなど多彩な演奏を楽しめる。
 パッド面が物理的に沈み込む構造であるため、触覚的なフィードバックを得られ、タッチパネルとは全く異なる操作性、演奏ニュアンス表現を実現している。加えて、パッド底面に設置された128個のLEDにより、演奏状況がリアルタイムにビジュアライズされる。
 CMGは「演奏の「かたち」から自由になる」という理念のもとに設計されており、プログラミングによるハッキング(改造)を推奨している。一般販売開始と同時にSDKを公開予定であり、誰もが3D入力を利用した、新たな奏法を実装することができる。

CMG:The Cell Music Gear is the music tool co-developed by Instrument designer Nakanishi & sensor company Touchence. CMG is the music gear with soft 3D touch pad.
CMG has the soft tactile sensor “ShokacPot™” inside at 4X4 grid. Because of these sensors, 3D touch pad which can detect pressure information on top of 2D surface touch information just like touch panel, is realized.
You can not only express pitch, loudness, timbre, etc. by 3D controlling but also enjoy various style of performance such as guitar, effector of synthesizer, DJ controller, etc.
You can play music by various actions such as tracing, pushing, tapping by fingers, pushing by palm, etc. There is no dead-zone in entire pad even the gap between 16 sensors so that you can play it using all surface of pad. CMG equips 4 basic modes.
CMG is designed under the concept “define your own style” . We recommend users to customize CMG by programing and hacking.

前へ