CREATIVES

  • 247

芸術に泥酔/Drunken in art

CG
美術館やギャラリーに行って絵や陶芸などの作品を見ると、
その作品が彩る空間そのものに浸ってしまうことがある。
これはまさに、芸術に酔っているのだろう。

この絵は「芸術が作り出す空間」をテーマにした
プライベートで美術館やギャラリーに足を運んで、
好きな作家さんや、出会ったことがない作家さんなどの作品を見ると刺激を受けたり魅力的に感じるが、
その作品たちが作り出す空間に入り浸ってしまうことがある。
様々な作品が置かれ、何もない空間が彩られていく。
その空間はそこにしか表現できない空間であり、その空間こそが作品とも言える。
私はその空間に入ると作品が作り出す世界や空気、香りや色に圧倒され、
その空間に溶けてしまいそうになる。
まさに「芸術に泥酔」してしまうのだ。

When I go to museums and galleries and see artworks such as paintings and ceramics,
There is a case that it is immersed in the space itself in which the work is colored.
This is exactly what is drunk in art.

This picture was the theme "The space created by art"
With a private visit to museums and galleries,
When I see works of my favorite writer or artist who I have never met, I feel stimulated or fascinating,
It sometimes gets in the space created by the works.
Various works are put, and the space where nothing is gone is colored.
The space is a space that can be expressed only there, and that space can also be said as a work.
When I enter that space I am overwhelmed by the world created by my work, the air, scents and colors,
It is likely to melt in that space.
Just being "drunk of art".

前へ