CREATIVES

  • 173

Warmth of Nature - material design of water hyacinth

チームbubukoko(Xiang Wenyi&Busarin Chumnong)はチェンマイでリサーチを通し、世界中で水路を汚染する植物「ウォーターヒヤシンス」に可能性を感じ、新たな使い道を模索した。ウォーターヒャシンス通常は乾燥して、バスケットやバッグなどの編み素材として使うが、この自然から生まれたマテリアルのサスティナブルな使い方を提案することで、都市の生活に暖かさをもたらす新しいプロダクトができないかと考えた。

warmth of nature - material design of water hyacinth

warmth of nature - material design of water hyacinth

warmth of nature - material design of water hyacinth

前へ