CREATIVES

  • 489

「リフモ」100%繊維系廃材でできたリサイクル素材

リフモとは門倉貿易が繊維リサイクル率の向上を目指して開発した、100%繊維系廃材からできたリサイクル素材です。

繊維廃棄物を加熱・加圧成形して開発した新素材であるリフモは木材・プラスチックの代替品に留まらず、特性を活かした独自素材として利用されており、様々な分野からさらなる期待が寄せられています。

※リフモrifmoとはイタリア語のritmo(リズム)とrecycle(再生利用)fabric(繊維製品)model(モデル)を組み合わせた造語で、繊維リサイクルと暮らしが調和して1つのリズムとなるように、との思いから名付けられました。

2013年6月「エコマーク」の認定を取得しました。

前へ