CREATIVES

  • 152

ジェンダーギャップ トランプ

その他
ジェンダー・ギャップ指数。
世界各国の男女間の不均衡を示す指標において、日本の数値が芳しくない事は皆薄々認識しているものの、自分ごと化できていない人が残念ながらまだまだ多く存在すると考えられる。
日本の数値(2022年の指数は0.650。146か国中116位)のショッキングな事実を、トランプのアイコンで黒を男性、赤を女性とみたてて表現。
毎年の数値発表に応じて、その年のトランプを発表、発売。
(2006年に指数を初公表して以降、日本の数値はほぼ横ばい。順位は下降の一途。)
このトランプで遊んだり、噂を耳にする事が、ジェンダーギャップを話題にあげるきっかけとして機能し、ギャップ解消への議論がまき起こることを狙います。

前へ