CREATIVES

  • 147

十二支と日経株価

その他
株式市場には昔から「辰巳(たつみ)天井、午(うま)尻下がり、未(ひつじ)辛抱、申酉(さるとり)騒ぐ、戌(いぬ)笑い、亥(い)固まる、子(ね)は繁栄、丑(うし)つまずき、寅(とら)千里を走り、卯(う)跳ねる」という格言があります。
この格言の真偽を確かめるべく日経平均株価の1960年子年から2019年亥年までの60年間の年末終値の対前年比を出しグラフ化しました。

結果として、この60年間で各干支の株価は格言通りであったり、格言とはかけ離れていたりで、格言を予言的な意味合いで捉えては株式市場を見誤ることがわかりました。

特筆すべきこととして、1990年のバブル景気崩壊後の株価回復にあたり、卯年、酉年、そして巳年の貢献は大きく、格言通り各々跳ねて騒ぎ、天井を飾るものでした。

前へ