CREATIVES

  • 100

データで見る近代五輪

その他
sss
2020年の東京五輪ではジェンダー平等と多様性を推進してきたという背景から、近代五輪の参加選手における女子選手の割合を示したデータを元に、見る人に対し多様性について考えるきっかけを提供することを目的として制作。
データを見ると、女子選手の参加率は大会を経るごとに増加しており、男女選手の参加率の差が小さくなったことで平等へ近づいてきたことがわかる。また、この男女平等が進んだ要因は、女子選手の参加できる種目を拡充したことが読み解ける。
以上により、男女差が小さくなったことを効果的に示す面グラフを上段に示すとともに、男女平等を進めた要因の一つとして挙げられた、女子選手へ新たに採用された競技内容をピクトグラムで表現した。

前へ