CREATIVES

  • 37

こころ色

その他
 四季は移り変わり、自然の景色も変化していく日常の中で些細な瞬間に魅了される時がある。その瞬間、心の色も変わっていく。普段気にも留めず、見過ごす自然の景色をアクセサリーとして表すことによって、自然を身近に感じられることが創作のきっかけとなった。

 このコンセプトに従って、多種多様な生き物を素材として活かし、木を使い、四季のイメージを表す十二個のアクセサリー「心の楽園」を作った。指輪の表現領域はワンシーンと狭いので、背景を広げて豊かにするために、指輪が生まれたシーンとなるバッグを作った。指輪周りのファンタジーな風景を広げてバッグと一体感を持たせた。バッグの中のある瞬間を切り取った景色は、人の心を魅きつけるだろう。

 バッグの本体には暖かさが感じられるフェルトを使う。石けん水につけたフェルトからは中国の水墨画のような美しい風合いが感じられる。その風合いを活かしながら、季節の変化により、十二個の指輪とバッグの組み合わせが出来上がった。自分の思い描いた世界観・心の色をバッグを開いた瞬間に、空間として展開した。

前へ