CREATIVES

  • 46

Work-2018-07

その他
かつて抽象表現主義の画家が一から絵画を始めた。
近年、洞窟壁画を描いたネアンデルタール人の知性や視覚が見直されている。私は、現代の芸術において、原始芸術以前の視覚をゼロから始める必要を感じている。
現代の生活から離れない工業製品から触発され制作するが、そこに何を見るべきかは今も不明だ。
不可視であるかもしれないが、現代の芸術が視覚で感じるようにするためには、制作と視覚の持続、さらに制作中の作品からのフィードバックにかかっている。
そこにあるのは、光の生命と言える。

Work-2018-07

アトリエ

ディテール

側面

前へ