CREATIVES

  • 158

ステンレス この素晴らしい生命(いのち)

その他
工場見学の際の率直な感想は「エロいな」でした。ステンレス管の繊細な研磨や職人さんが道具を巧みに動かして作業する姿など、途中から官能的なものを見ているように感じました。
ふざけた意味ではなく、物を作り出す洗練された人間の動きは非常に繊細かつ、強弱やリズムがありまるで愛の営みのようです。
職人さんが「作品を例えるなら自分の子どものようなものだ」とよく口にします。この感覚は「生命の営みと誕生」の神秘に似ているからなのだと思います。
AIの時代がきていますが、土器に始まり、人と道具の対話が新しいものを生み出していく、今もその歴史の通過点なんだと気がつきました。
作品内容は完成した製品などを「赤ちゃん、新しい生命」に例え、機械と職人が愛を込めて一心同体となることで新しい生命が誕生するという想定で「性教育」の教材映像のような作品を作ろうと思います。性といっても、性的な描写は一切ありません。物を作ることに興味がない方にも「物作りっていいなぁ」と恍惚としていただけるようなプロモーションの役割が果たせればと思います。どんな世代の方にも楽しんでいただける抽象的な作品です。
工場内でサンプリングした音を使ってサイトスペシフィックな音楽も作ります。
職人さんの手元の接写やダイナミックな作業姿を撮影させていただきそれを主体に映像編集します。(※製品機密厳守)
他には「愛の営みを抽象化した素材」を様々に用意します。
例えば、ベルベットに置いた研磨道具、フィニッシュ的な火花、製品を抱いた半泣きのお母さんなど、こちらのアトリエを素材撮影のスタジオとして使用したいです。アニメやCGを織り交ぜて完成です。アーティストの視点から感じた鉄工島の魅力を発信して、島への興味やさらに言えば働き手の確保にも貢献できたらと思っています。
展示方法はプロジェクター、モニター、YouTubeなど相談しながら検討します。

Caption

前へ