CREATIVES

  • 3303

Origami Beak mask

その他
Origami Beak maskは、折り紙の鶴の折り方から生まれた、
鳥の"くちばし"のような形をしたマスクです。

このマスクは紙でも布でも立体的に作ることができます。

口元の空間を確保しながら顔にフィットする形は、
折り紙の「鶴の折り方」の一部をヒントにしました。

装着時の横顔はアニメの作画のようなシルエットになります。

紐を通す箇所の幅を小さく設計したため、頬や顎とのフィット感があり、
また紐が通しやすいので、お好みの装着方法にカスタマイズできます。

すべて直線で構成されているので、
切る、貼る(縫う)という工程が単純です。

布タイプのものは「HK Mask」を参考にフィルターポケットをつけました。
すべて同じ型紙で作ることができます。

前へ