COMPETITION

大阪・なんばのクリエイターインレジデンスプログラム「Chokett」2期参加者募集!

観る、買う、遊ぶ、働くだけでは物足りない。街は使いこなしてなんぼ。 Chokettは、「なんばで正々堂々とちょける!」を合言葉に 新しい形のエンターテインメントを作るプログラム

募集終了 2024/04/26(金) - 2024/05/14(火)

大阪・なんば発!街を使いこなす、新種のエンターテイナー大募集!

南海電鉄プレゼンツ!なんばの街を舞台とした、3ヶ月のクリエイターインレジデンス

観る、買う、遊ぶ、働くだけでは物足りない。街は使いこなしてなんぼ。
Chokettは、「なんばで正々堂々とちょける!」を合言葉に
新しい形のエンターテインメントを作るプログラム。
担い手は、なんばの街で遊ぶ/働く/暮らす人とジャンルレスなクリエイター。
誰もが垣根なく一緒になって面白がれる街の使いこなし方を共に実験するパートナーを募集します。

何ができるプログラム?

大阪なんばの街を拠点に、自身のアイデアやクリエイティブの種を、試してみることができるプログラムです。

なんばのまちづくりを推進する南海電気鉄道株式会社(まちづくりグループ まち共創本部 グレーターなんば創造部)と、プロジェクトマネジメントとクリエイティブディレクションのプロフェッショナルである株式会社ロフトワークが、Chokett事務局としてサポート!さらに、Chokettの精神を持って活躍するクリエイター陣のメンタリングも受けられます。

今回は、6月下旬から9月下旬の約3ヶ月間なんばで活動する人を大募集!
参加いただいた皆さんの想いやアイデアの種を、Chokett事務局が一緒に面白がり、実現方法を探り、なんばの街に飛ばしていくお手伝いをします。

アイデアや内なる想いをしたためて、ぜひご応募ください!

【コラム】前回の活動紹介

参加のメリット

◆ 南海電鉄が管理する施設・エリアを中心に、街をつかいこなすためのサポート

街なかのスペースを使うためには管理者との調整が必要で、一見、自由に使えそうに見える場所でも個人では利用のハードルが高いのが現状です。みなさんのアイデアを起点に、南海電鉄が管理するなんばエリアの商業施設や駅などでご使用いただけます。場所の提案をすると共に、使用のために必要な調整を行います。

Base(108)のあるなんばパークスは、かつては複合スポーツ施設で野球、ボーリング、アイススケートができる場所でした。 時代と共にエンタメのニーズは変わっていますが、この場所を使いこなし、次のエンタメを一緒に創り出しましょう!(南海電鉄 グレーターなんば創造部)
【コラム】 南海電鉄のチャレンジ!

◆クリエイティブディレクションのプロフェッショナルであるロフトワークによる活動伴走と発信のサポート

企画への伴走と広報サポートを行います。

ロフトワークは、「We believe in CREATIVITY within all」、つまり「すべての人のうちにある創造性を信じる」ことがすべての活動の出発点。皆さんの中にある、Chokettなクリエイティビティを引き出し、一緒に面白がっていきます!(ロフトワーク プロジェクトチーム)

◆ パブリックハック、型にとらわれないクリエイションのプロたちによるメンタリング

プロのクリエイターたちに、それぞれのプロジェクトや活動内容に応じて、適宜アドバイスを受けられます。
今期のメンターは以下の3名。

今村謙人(カモメ・ラボ/橋ノ上ノ屋台共同店主)

新卒で入社した設計事務所を一年でクビになり、その後内装や工務店、飲食店やホテルの住み込みの仕事をし、韓国人と結婚。 1年間世界一周新婚旅行に行くなどさまざまな経験を積み、カモメ・ラボを設立。現在は大阪を拠点に、屋台での営業や屋台づくりのほか、社会実験などのプロジェクトやイベント企画など幅広く手掛ける。 新たに「屋台の学校」をスタート。編著『日本のまちで屋台が踊る』刊行。

<メッセージ>
“とりあえずやってみる?” いろんな人が集まる難波。良いも悪いもまぜこぜで、いろんな興味や趣味も集まっている。だからこそ、ちょっと変わった「これいけるんかな?」というのも、受け入れられちゃうかもしれません。
やってみて、リアクションみてアップデートして、またやってみる。 「誰かのおもしろいかも?」を一緒におもしろがって楽しんじゃいますので、“とりあえず”応募お待ちしています!

笹尾 和宏

1981年生まれ。外で過ごすのが好きで、ゲリラ的に水辺でディナーをしたり公園でカラオケをしたりしている。市民グループ「水辺のまち再生プロジェクト」の事務局として、他団体に対して公共の場所でのイベント実施をサポート。著書に『PUBLIC HACK 私的に自由にまちを使う』(学芸出版社)、『あたらしい「路上」のつくり方─実践者に聞く屋外公共空間の活用ノウハウ』(DU BOOKS、共著)。NPO法人とんがるちから研究所研究員、認定SHIKAKIST、博士(経営科学)。

<メッセージ>
Chokettは必ずしも集客やパフォーマンス活動だけが対象ではありません。自分自身の「好き」や「楽しい」を突き詰めて、まちなかで体現する。それ自体が創造的な表現行為であり、「ちょける」につながります。
「これはちょけると言えるのか?」「他の人にウケるのか?」と、深く考えなくて大丈夫!頭の中で思い描く「やってみたい」を実際にやってみて、なんばのまちの振る舞いがどう変わるのか、その化学反応を一緒に楽しみましょう!

三宅 航太郎

1982年岡山市生まれ。湯梨浜町在住。現代美術作家としての活動を経て、2010年に瀬戸内国際芸術祭と同時期に岡山市で開催した、宿とレジテンスとイベントスペースを複合させたプロジェクト「Kajico|かじこ」を3ヶ月限定で行う。その後、2012年に鳥取県で、合同会社うかぶLLCを設立。湯梨浜町にカフェが併設された写真禁止のゲストハウス「たみ」(2012)と、鳥取市にカフェが併設されたホステル「Y Pub&Hostel」(2016)を立ち上げ運営。大学や企業などと、館内外での企画や展覧会、イベントなどを行う。2023年、うかぶLLCから独立し、個人事業主「MAA」を設立し、文化芸術に関連する企画・運営やグラフィックデザインの制作などを行う。2022年- 山口情報芸術センター[YCAM]のアートコミュニケータープログラム 架空の学校「アルスコーレ」ディレクター

<メッセージ>
まちになにがあるだろう?どんな人が暮らしてるんだろう?どんな人が通り過ぎていくんだろう?
街を舞台にするってなんだろう?どんな舞台になるといいんだろう?エンターテイメントってなんだろう?
社会に向けてなにを投げるんだろう?なんで投げるんだろう?
なんでチョケルんだろう?

活動可能な拠点

Base(108)なんばカーニバルモール 葵稲荷大神前
※Base(108)は、Chokett以外の他のイベントで利用する可能性もあります。使用日時については、参加決定後、事務局とも相談しながら決めていきましょう。

●屋内スペース(約40㎡)
 - 空調・照明(ダウンライト・ダクトレール)・電源(100V)あり、給排水設備なし
 - ネット環境はありませんのでご自身のWiFiやテザリングをご用意ください

●屋外オープンスペース(約30-40㎡)
 - 公序良俗に抵触するもの・大きな音が出るものはNG
 - 歩行者通行の阻害になるものはNG

こんなChokettさん、いらっしゃい!

歴史的にみても、なんばのまちとエンタメは切っても切り離せない関係です。
エンタメとは、観客が存在し、観客を楽しませるもの。Chokettで生まれるエンタメも、他者と、街と関わりながら、じっくり育てていくイメージです。
Chokett(チョケット)は、関西弁の「ちょける」も掛けています。ちょけた遊び心は忘れず、想いをぶつけるからこそ、オーディエンスの心をグッと掴みます。

参加する方にお願いすること

◆ 「ちゃんと ふざける なんかいでも」のスタンスで参加すること

真面目にトライするけど遊びの要素“ちょけ”を取り入れることは、Chokett参加において最も大事なスタンス。そして実践重視。失敗を恐れず何回でもやってみましょう。

◆ なんばの街で活動し、街に訪れる人を巻き込む視点を持っておくこと

Chokettは、街の人たちと関わりながらエンタメを育んでいきたいと考えています。Chokettが提供する活動拠点であるBase(108)を中心に、なんばの街で活動し、街を訪れる人々もぜひ巻き込みながら活動してほしいと思っています。(期間中毎日滞在する必要はありません。)

◆ 自身のプロジェクトに対し能動的に活動できること

事務局がサポートを行いますが、活動の主体は参加者ご自身です。

選考方法

以下のポイントをもとに一次審査(書類)、二次審査(面談)を行います。

  • Chokettへの参加動機・熱量
  • Chokettが目指す世界観と応募内容の相性
  • 計画している活動の実現可能性

スケジュール(応募〜活動期間)

応募締め切り
5/14(火)23:59(日本時間)

一次審査結果
審査に通過した方は、5/23(火)までにご応募いただいたメール宛にご連絡します

二次審査
5/24(金)-5/28(火)
※日程、実施場所(オンライン含む)は一次審査結果ご連絡時に調整させていただきます。

審査結果発表
6/10(月)
選考結果はAWRDを通じて発表します。

採択クリエイターキックオフ&懇親会
6/19(水)午前〜昼過ぎ
なんばのBase(108)にて実施します。※お仕事の都合などで参加が難しい場合はお知らせください。

活動期間
6月下旬から9月下旬の約3ヶ月間

お問い合わせ

前へ

followを解除しました。