COMPETITION

参加事業者の公募スタート! 北海道の魅力的な商品のブランディング支援プログラム

平成30年9月に発生した北海道胆振東部地震の影響により、北海道の観光産業は大きなダメ ージを受けました。北海道の魅力を発掘・発信することで観光需要を取り戻したい。その取組 の一つとしてデザイナーが対象地域の中小企業等(以下、事業者)とタッグを組み、事業者等 が持つ商品のパッケージのリデザインの行程をWEBを通じて発信。その経験を他商品にも活 かし、より多くの国内外の観光客を呼び込み、自社商品の新しい可能性を広げていきます。

「HOKKAIDO TO GO」

北海道に訪れる人たちにとっても、北海道から挑戦する人たちにとっても、一歩を踏み出す為 のきっかけとなって欲しい。双方向のヒト・モノ・コトの行き来のハブとして機能するように、プ ロジェクト名を"HOKKAIDO TO GO"と名付けました。

※本募集は、経済産業省から“平成30年度「北海道の魅力発信による消費拡大事業(地域への 専門家(国内外のデザイナー等)派遣による魅力発信)」”の交付を受けた株式会社ロフトワー ク(事務局)を通じて、対象地域を拠点とする事業者を募集するものです。

対象となる事業者

原則、下記3地域のいずれかに本社がある事業者
・旭川市
・釧路市
・余市町
※上記以外の事業者が応募を希望する場合、個別にお問い合わせください。

応募資格

・法人格を有していること ・原則、対象となる地域に本社があること ・観光客向けの商品を保有していること
・プロジェクトの全行程に参加ができること
※対象地域以外の事業者が応募を希望する場合、個別にお問い合わせください。

こんな方にオススメ

・自社商品のリブランディングをしたい
・海外に向けて商品を発信していきたい
・デザイン経営、デザイン思考を学び経営に活かしたい

支援内容

(1)デザイナー派遣によるブランディング支援
北海道の生活文化の特色を生かした商品やサービスを取扱う対象地域の事業者に対し、国 内外のデザイナー等を派遣し、ブランディング支援を行います。
個々の商品の外見を好感度の高いものにするのみならず、顧客が事業者と接点を持つ様々な 体験において、事業者が大切にしている価値を一貫したメッセージとして伝えつつ、潜在的な ニーズを掘り起こし、既存の事業に縛られない試作品を制作します。
試作品例:商品パッケージ・販促用品・メニュー
商品等の紹介を行うウェブページデザインなど

(2)「デザイン経営」の導入のための研修

事業終了後も各事業者が「デザイン経営」やデザイン思考の経験、知識を活かし他製品や経 営方針に反映するため、座学やワークショップを通した研修を行います。

※「デザイン経営」とはデザインを企業価値向上のための重要な資源として活用し、ブランド力とイノベーション力を向上させる経営の姿のこと。

全体スケジュール

▼応募~採択

2018年11月30日~公募開始

2018年12月5日 15:00~16:00 【余市町】現地説明会@余市町役場3階(終了)

2018年12月6日 15:00~16:00 【旭川市】現地説明会@旭川デザインセンター(終了)

2018年12月7日 15:00~16:00 【釧路市】現地説明会@釧路市役所本庁2階会議室(終了)

2018年12月12日 公募締切(郵送の場合、12月12日正午必着)

2018年12月14日 採択事業者発表・決定 採択が決定した方にのみ、12/14(金)18:00ごろまでにご連絡を差し上げます。また、本サイト上 でも結果発表の情報を掲載します。
※すでに各説明会は終了していますが、別途応募いただいた事業者様とは個別に打ち合わせ させていただきます。

「HOKKAIDO TO GO」プロジェクト支援期間と内容

2018年12月17日~21日 リサーチ&研修期間
5日間でデザイン経営やデザイン思考の研修を受け、市場調査やインタビューをデザイナーと共に行います。

2018年12月21日~2019年1月22日 開発期間
デザイナーと事業者間で試作品のデザインの方向性を決めます。デザイナーとのやりとりはメ ールやオンライン上の仕組みを活用します。

2019年1月23日~2月28日 試作期間
オンライン上でのやり取りを中心にしながらも、必要に応じて対面での打ち合わせや実際の 試作品を確認しながら試作を進めます。

2019年3月1日~3月3日 東京報告会(参加任意)
JAPAN BRAND FESTIVALのイベントに参加し、展示とプレゼンテーションを行います。開催期間中に試作品のお披露目を行い来場者からフィードバックをもらいます。

2019年3月4日~3月12日 改良期間
フィードバックを元に試作品の改良をオンライン上のやり取りを通して進めます。

2019年3月13日 札幌最終報告会
最終報告として試作品の発表とプロジェクトの成果を報告します。プロジェクトに関心のある 一般参加者を交え今後の展開につなげます。

※プログラムの日程は変更する場合があります。 ※下記の日程は基本的に事業者の参加が必須です。

-リサーチ期間
・2018年12月17日~18日
研修1日目、2日目
場所:札幌

・2018年12月19日~20日
リサーチ1日目、2日目
場所:事業者の地域

-開発期間
・2019年1月16日(予定)
開発中間報告事前確認
場所:事業者の地域 ※日程に関しては各事業者と相談の上、決定します。

-試作期間
・2019年2月20日~21日(予定)
試作品中間確認会
場所:事業者の地域 ※日程に関しては各事業者と相談の上、決定します。

-報告期間
・2019年3月13日 13:00~19:00(予定)
札幌最終報告会
場所:札幌


応募の流れ

01 AWRDに会員登録をする


本プロジェクトへのエントリーはAWRDへの会員登録(無料)が必要です。
登録はこちら 応募者はかならず、本募集の応募要項が規定する提出物と応募方法にしたがって応 募してください。 ※AWRDとは、株式会社ロフトワークが運営する、オンライン上の公募サービスです。

02 現地説明会に参加する(終了)


2018/12/5(火)~7(木)に応募希望者向けの現地説明会を開催します。 プロジェクトの詳細を知りたい方はぜひご参加ください。(説明会への参加は必須ではありません) なお、後日本ページ上にて説明会の様子を動画で配信予定です。 ※詳細は本ページの下記に記載しております。

03 応募



オンラインフォームにて必要事項を記入し、応募してください。(締切:12月12日) 郵送の場合はこちらから応募用紙をダウンロードして下記住所に送付してください。(郵送の場合、締切:12月12日正午必着)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
株式会社ロフトワーク HOKKAIDO TO GO 担当者
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア 9F
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※応募の際は必ず応募規約と応募要項をご確認ください。
※必要に応じて面談を実施する場合があります。
※審査は事務局で行います。

04 審査結果発表

採択結果は12/14(金)18:00ごろまでに、採択者のみにご連絡いたします。また、本サイ ト上の結果発表のページでも結果をご覧いただけます。 採択が決定した事業者へは、結果発表のご連絡と併せて今後の流れをご説明いたします。



参加費用

主催者が負担する費用

・デザイナー派遣費 ・アドバイザー派遣費
・試作品紹介のWEBページ制作費
・報告会に関わる経費 ・プロジェクト紹介と事業者紹介リーフレットの作成
・SNSの開設と運用にかかる諸経費
・研修会場レンタル費

参加者ご自身でご負担いただく費用

・研修・報告会場までの交通費
・宿泊費
・食費
・懇親会費
・リサーチ期間中に札幌の研修に参加するための諸経費
・その他、主催者が負担する費用に含まれないもの

注意事項

・円滑なやり取りを実現するためオンライン上でやりとりができるツール(Slack、skype等)の 導入を予定しています。(オンラインツールの活用については事務局がサポートします。)
・審査状況、結果に関する一切のお問い合わせには対応しかねます。
・審査結果の通知後、指定日までに連絡がつかない場合、プロジェクト実施が困難と判断し採 択を無効とさせていただきます。
・応募内容と実際の現状に著しく乖離があった場合、採択を取り消すことがあります。
・本事業にてご提供いただいた個人情報は、審査、もしくはアワード運営に関わる連絡目的の みに利用します。業務上必要な範囲内で、業務委託先に開示、提供する場合を除き、本人の同 意を得ることなく個人情報を第三者に開示・提供することはありません。
・本事業の事務局は、応募者の同意を得ることなく、いつでも本応募規約の内容を変更するこ とができるものとします。
・この注意事項に記載のない事項については、本事業の関係者と議論の上、事務局の判断に より決定します。

応募方法

・応募前に開催概要、応募規約と応募要項を必ずご確認ください。
・下記にある応募ボタンから必要事項を記入の上、ご応募ください。
郵送の場合は応募用紙をダウンロードして下記住所に送付してください

株式会社ロフトワーク HOKKAIDO TO GO 担当者
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂 1-22-7 道玄坂ピア 9F

現地説明会の様子

上記より現地説明会@旭川市での様子がご覧いただけます。

お問い合わせ

前へ

followを解除しました。