COMPETITION

地域の魅力×クリエイティブの力= 地域が元気になる新しいアイテム!

「Roooots 名産品リデザインプロジェクト」は、国際芸術祭開催をきっかけに、地方の名産品と世界のクリエイターに目を向け、持続可能な地域振興に結びつける恊働プロジェクトです。1万6千人が登録するクリエイターポートフォリオサイト「awrd.com」を通して名産品のパッケージデザインを募集し、選ばれたクリエイターと各地域のメーカーが対話を重ね、恊働することで新しいマーケットに向けたアイテムを生み出します。

2012年までに、述べ50名のクリエイターと80点ものリデザイン・アイテムを商品化し、多いものでは売り上げ20倍増などの成果を挙げてきました。(これまで商品化されたデザインは、こちらをご覧ください)

クリエイター×地元の製造者の出会いによって生まれた、新しい醤油のパッケージデザイン

これまでRooootsが実施された芸術祭

Rooootsのプロセス

デザインを応募するだけで終わるのではなく、採用されたデザイナーは実際に現地へ赴き、地元のメーカーとの協働を経て商品化へと進みます。

Rooootsの成果

公募によるデザイン刷新で売上げ20倍! 品切れになる商品も続出

2009年の「大地の芸術祭」では各種名産品が大幅に売上げを伸ばし、前回芸術祭開催時期に比べ3倍から最大20倍の成果を生み出しました。「はっか糖」は15倍、妻有そばは20倍(*)の2000個が売れました。*前回は異なる会社の異なるパッケージの蕎麦を販売

世界的クリエイティブアワードを続々受賞! 若手クリエイターの実績づくりに貢献

松本健一さんデザイン「棚田天水米コシヒカリ 農の舞」と黒柳潤さんデザイン「天神囃子」をはじめとしたさまざまなRoooots商品が、世界的な広告/デザインアワードで入賞し、高い評価を受けています。(One Show、D&AD Awards、東京TDC賞、Pentawards 2010、アジアデザイン賞、日本パッケージデザイン大賞など)Rooootsは、実績・キャリアを問わない公平な公募を通して、若手のクリエイターにも自身のオリジナルデザインを商品化し、実績作りに活用する機会を提供しています。

2010年度グッドデザイン賞を受賞! パブリックコミュニケーション部門で高い評価

「Roooots 名産品リデザインプロジェクト」が財団法人日本産業デザイン振興会主催の「グッドデザイン賞」を受賞しました。地域の名産品とクリエイターをWeb公募を通して結びつけるという、プロジェクトコンセプトと共に、Roooots製品が最大20倍の売上を記録するなど、実際の成果を上げている点を評価いただきました。

お問い合わせ

前へ

followを解除しました。