CREATIVES

  • 149

1円奨学金 -0と1をめぐる冒険-

1円を、決められた周期によって、奨学生たちに送っている。その周期は変幻自在で現在は1ヶ月1円だが、これが1分1円なら年間約52万円、1秒1円なら1年間で3200万円にもスケールする。この奨学金の目的は、経済的困窮者を救いたいわけじゃない。救う、とかそういうのではない。それは、国とか金持ちがやってくれと思います。私は私が生き残るために、そして生きていることをこの奨学金を面白がってくれるような他者と分かち合うためにこの奨学金を始動しました。自分の素晴らしい思いつきを、金なんてものを理由に諦めず、できる範囲でやればいい。そう決心して1ヶ月1円を、厳選された13名の奨学生たちに送っています。1円のやり取りは相互の生存確認の証明になり、それはあらゆる生命の可能性を問うことでもあります。なにより、私はモノをもらうよりも、明日も生きたいと思わせてくれる人との出会いの方が貴重で嬉しいのです。

前へ