CREATIVES

  • 119

SAIKAI

「SAIKAI(再解)」は、廃材の価値を再び読み解き、新たな解釈を付加するプロジェクトです。
時代の変化に伴い存在意義を失った廃材そのものや、その背景にあるストーリーに共感し、新たな解釈を加えて廃材の魅力を伝える、空間・プロダクト・スキームのデザインを提案・発信しています。第1弾となるサイドテーブルは、木造家屋を長年支え続けた梁材の端部をベースとし、その上に年輪を連想させるような特殊な粉体塗装技術を持つシリウスのグラデーション塗装を施した天板を組み合わせることにより、家具やオブジェクトとしての新たな意匠性や価値を見出しています。廃材の価値を再認識できるだけでなく、メーカーとの協業によって最先端技術についても同時に発信する媒体としての役割を担うプロダクトとなっています。

前へ