CREATIVES

  • 0
  • 12
  • 1174

share thinking recycle (vol.01 + vol.02)

赤坂柿山の「素材から製造工程まで、職人の手によって精鍛込めてつくること」と
ニールズヤードレメディーズの「大量につくることよりも、大切につくること」
という両者のポリシーにとても共通性を感じました。
(その他にもオーガニック、手作り、素材へのこだわり、大量生産しない、など考え方にとても共通性を感じました。)
職人の手作りだからこそ出てしまう「おはじき」と、大切につくることを考えた上でのボトルのリサイクル
この中身(おはじき)と入れ物(ブルーボトル)を共通した思想のもとに結びつかせ、ひとつの新しい商品とすることで
両者の思想の一致があればこそできた存在価値が生まれると考えました。

戻る