CREATIVES

  • 84

GRASP

街・山・海から出てくる剪定枝・間伐材・プラスチックといった廃材を資源として捉えなおし、ファニチャーとするプロジェクトです。

それぞれ廃材は、各場所の地域コミュニティと関係を築くことで譲り受けています。

This is a project to reconsider waste materials such as prunings, thinned wood, and plastic from the city, mountains, and ocean as resources and turn them into furniture.

Each piece of waste material is given away by building relationships with the local community at each location.

GRASPを使用したファニチャー

枝を選ぶ

組み立てる

GRASPがつくるネットワーク

接合部の設計

GRASPがつくる循環

Back