SUWAデザインプロジェクト

「東洋のスイス」とよばれた長野県諏訪地域

2016年より長野県諏訪市とタッグを組み、諏訪市が世界に誇る精密加工技術の魅力を発見し、発信するプロジェクト。技術の新しい価値や利用機会を見つけ、クリエイティブの力で諏訪のものづくりの魅力を伝える取り組みを展開しています。

諏訪の技術を使ってミニ四駆を改造するハッカソンを開始したり、薄さ11mmの光のカンバス『Light Face』の活用方法や利用シーンを募集するなど、地方創生に向けてさまざまなプロジェクトを行います。

諏訪市について

戦後は時計・カメラ・オルゴールの製造を中心に発展し、「東洋のスイス」とよばれた長野県諏訪地域。2000年代には産業構造の転換を図り、精密機器の製造で培った超微細加工技術を活かして、企業のニーズに応じた高精度な産業機械や自動車関連部品の製造へとシフトしました。

世界でもトップクラスの加工技術を有する企業が軒を連ねる同市では、いまなおその技と“ものづくりのDNA”が脈々と受け継がれています。

suwatohaha.png?mtime=20180327181613#asset:501798:url

SUWAデザインプロジェクトについて

長野県諏訪市ものづくり企業と都市部の企業やクリエイターとのマッチングと共創を通じて、諏訪市が持つ高い精密加工技術のポテンシャルや魅力を発信するプロジェクトです。 今年度は「ミニ四駆」をテーマに首都圏のエンジニアやクリエイター、新規事業開発関連の人材と共に工場見学を行います。その後ハッカソンで精密技術を活用したミニ四駆を制作し、諏訪市の高い精密加工技術を広く伝えていきます。

hakkkk.png?mtime=20180327181706#asset:501859:url


SUPPORTERS

SWACKATHON

主催

協力

戻る