COMPETITION

結果発表

審査員による選考の結果、70点を越える応募の中から10作品が実現化およびFabCafeでの作品展示へと進みました。全受賞作品はこちらからご覧いただけます。

KULUSKAとつくる色とりどりのオープンデザインスリッパ

だれかの「つくること」への情熱が別のクリエイターを動かし、次のクリエイションが生まれる。ひとつの仕事が、さまざまな作り手のインスピレーションにつながる。

“Make it Yourself” は、クリエイター同士がリアルの場とインターネットを通じて出会い、化学反応しながら展開するものづくりプロジェクトシリーズです。

第1回目は、デザインユニット・KULUSKA(クルスカ)の「旅するレザースリッパ」とのコラボレーションを実現しました。

Make it Yourselfの仕組み

作り手がものづくりの「型」を提供します。
Webを通じて、世界のクリエイターが「型」と「物語」を受け取ります。
「型」をもとに、様々なクリエイターが自らのクリエイショ ンを重ね、作品を作ります。



「#01 旅するレザースリッパ」について

Maker:旅するデザインユニットKULUSKA

職人とデザイナーのユニットKULUSKA(クルスカ)が手がけたレザースリッパは「世界を旅する」特別なスリッパ。アフリカ大陸をはじめ世界や日本を旅し、ついにはアメリカのオバマ大統領の手元にも届きました。

あらゆる人に向けてものづくり体験をひらこうとするKULUSKAの挑戦と「オープンデザイン」が産んだ出会いのストーリーを紹介します。

>>鎌倉からケニアへー世界を旅する魔法のスリッパ  KULUSKA インタビュー


Theme:KULUSKAの「旅するレザースリッパ」に自分の色を重ねる

旅するデザインユニットKULUSKAのレザースリッパをベースに自身の作品やアイデアを掛けあわせた、オリジナルスリッパのデザインイメージを募集します。

スリッパにイラスト・グラフィックなどの作品をプリントしたり、レーザーカッターで刻印を入れたり、自身の手で刺繍・ボタンなどを縫いつけたりとアレンジの可能性は無限大です!

2つのスリッパをつくり、ひとつは大切な人へ

デザイン審査によって選ばれた10名の方に、賞品として受賞作品を再現したレザースリッパ作成キットを2点プレゼントします。

スリッパは、ひと針ひと針思いを込めて、自身の手で完成させてください。出来上がった2つのスリッパのうち、ひとつは自分の大切な人にプレゼントして下さい。

例えば、いつもは会えない遠くにいる大切な人に贈るのも良いかもしれません。

さらに、完成したスリッパを集めた展覧会をFabCafe Tokyo(東京・渋谷)で開催します!(8月末〜9月上旬に開催予定)

このアワードのシリーズページへ

>>アワードのシリーズページをみる


お問い合わせ

前へ

followを解除しました。