AWRD for Business

あなたのビジネスを、“アワード”の力で加速させます

企業・自治体・学校などによるアイデア公募、 オンライン講評会、商品開発、
さらにはグローバルなコンペティションまで。

「AWRD(アワード)」は、ロフトワークが運営する

コンペティションやハッカソン等を実施するためのオンライン審査プラットフォームです。

これまで多くのアワードを企画・運営してきた経験豊富なチームが、

みなさまのプロジェクトをサポートします。

人材発掘や商品開発、AWRDのネットワークを活かした

グローバルへのプロジェクト展開まで、

様々な目的に向けて「AWRD」をご活用ください。



「AWRD」をあなたのビジネスや地域で取り入れる4つの理由


クリエイターコミュニティがサービスを加速

デザイナー、イラストレーター、エンジニアに建築家……私たちのコミュニティには多種多様なクリエイターがいます。イベントやプログラムを通じて、あらゆる視点からみなさんの技術やサービスのまだ気づいていない価値に光をあてます。

世界中から集まるアイデアとエネルギー

世界10拠点のFabCafeが持つグローバルネットワーク、各地でのイベントを通じ、高いレベルの応募と成果を生み出します。

スマホで応募・審査可能なプラットフォームで、煩雑な事務局業務やコストを軽減

1ヶ月5万円のシステムのみの利用から、企画キュレーションやイベント運営の一括依頼も可能です。様々なタイプ・領域の企画運営を行って来たチームが主催者の皆様と一緒にプロジェクトを育てます。

アワードだけじゃなく、プロジェクトのインパクトを最大化する仕組みのデザイン

エンジニア向けのハンズオンやミートアップ、メディア向けの記者会見や授賞式など、オフラインの《場》も活かしてプランニングします。

過去のお取り組み事例

※以下は抜粋。主にロフトワーク企画のものです。

新規事業開発のパートナー開拓『YouFab Global Creative Awards 2017 ・ヤマハ賞』

アワード提供:ヤマハ株式会社

#新規事業 #商品開発 #デザイン #アート


目的は、世界中の優れたデザイン・アート系人材と接点をつくり、ヤマハの新規事業テーマを探索しながら、共創パートナーを獲得すること。ヤマハ独自のテーマで作品を募集し、受賞者とヤマハの開発チームでプロトタイプを制作。授賞式で披露した。

地域の魅力をクリエイターたちと再発見。『USIO Design Project』

主催:石垣市

#地域活性 #観光


石垣空港のオープンに伴い、石垣島全体をリブランディングすることを目指して開催。1年目は名産品のリデザインをテーマに公募を実施・採用し、島の特産物と作り手の物語を紹介した。2年目は旅の公募、3年目はプロジェクトを通じて発見した「石垣島らしさ」を国内外に伝えるWebサイトや冊子を制作した。

端材に新たな価値を与えるアップサイクル+商品開発+人材発掘『1万人のクリエイターミーツ PASS THE BATON』

主催:PASS THE BATON

#UPCYCLE #商品開発


企業がもっているB品や、製造工程で発生する素材を活かしたアップサイクルプロダクト開発のデザインとアイデアを公募。優秀作品を製品化しながら様々なクリエーターらと共に、そのプロセスを検証し、学びや成果を発信した。

グローバルに才能を発掘し、未来を切り開く『YouFab Global Creative Awards』

主催:FabCafe

#グローバル #イノベーションデザイン


「YouFab Global Creative Awards」は、2012年にスタートしたデジタルとフィジカルなものづくりの高度な連携によって生まれるクリエーション・発明を評価し、贈賞するアワード。プロダクト、アート、建築、パフォーマンスアートやワークショップなど幅広いプロジェクト、活動、作品を世界中から選出している。多くの才能を送り出しているグローバルなプロジェクト。

体験の未来を考えるアイデアソン『2045年のライフスタイル』

主催:ロフトワーク 協賛:アクサ生命保険

#サービスデザイン #新規事業


ロフトワークのシリーズイベントの一環で実施。アクサ生命保険株式会社の協賛で行われたアイデアソンでは、30年後の未来に求められる体験・サービス・製品のアイデアをストーリーとしてアウトプット。そのストーリーを構成する未来のプロダクトを試作した。

新製品のコンセプトメイキング『OPC Hack & Make Project』

主催:オリンパス株式会社

#新規事業


オリンパスの技術をオープンにして、デベロッパー、クリエイター、ユーザーと共に新しい写真体験を開拓していくプロジェクト。オープンプラットフォームカメラ「OLYMPUS AIR」の発売前からプロジェクトを立ち上げ、プロトタイプやSDK、3Dデータを一般に公開し、ハッカソンやFabCafeでのイベントなどを通じてコミュニティをつくり、新しい写真体験を提案した。


AWRD ご利用方法と料金目安


40 DAYS free USE
とりあえず利用
Platform USE
プラットフォーム利用
Premium USE
企画+運営 まるごとお願い利用
「無料で単発ハッカソンを開催してみたい」「企画運営は自社でやりたい」
「応募審査プラットフォームを使いたい」
「アワードの企画運営を発注したい」
「世界のクリエイターネットワークと繋がりたい」
Under Construction
準備中
NOW OPEN for Monitors
モニター利用

主催者が自分たちで運営
モニターキャンペーン実施中
※実行企画数に上限がありますので、お申し込み順とさせていただきます。
NOW OPEN

すべてAWRD+ロフトワークのチームがサポート
ご要望に応じてご提案します。
0円/40 days  ※40日以降は Platform USEとなります15万円/30日間 (最短 3ヶ月〜)
キャンペーン価格 10万円/月
要お見積もり
ハッカソン 300万円〜
アワード  500万円〜

ロフトワークのコミュニティ

AWRDを運営するロフトワークのさまざまなサービスやプラットフォーム、
コミュニティと連携しながら、多種多様なアワードやハッカソン、イベントを開催しませんか?

FabCafe

“FAB”スピリットを楽しく、おいしく、わかりやすく広めていく、デジタル工作機器を備えたクリエイティブな「ものづくりカフェ」。日本のほか、アジア、ヨーロッパなど9カ国・12都市にネットワークを持っている。

飛騨の森でクマは踊る

森林再生とものづくりを通じた地域産業創出のための、新しい形の官民共同事業。飛騨の豊かな地域資源を生かした木製製品の開発のほか、宿泊機能付きのデジタルものづくり拠点「FabCafe Hida」を運営。

MTRL

伝統的な素材(木材・金属・布etc…)から、最先端のテクノロジーが搭載されたセンサー、モジュールなど、ユニークな「マテリアル」とデジタル工作機器を常設した、新しいインスピレーションを提供するオープンなクリエイティブ・ラウンジ。

OpenCU

クリエイティブやビジネスに関する「学びあい」を促進するための、ユーザーが企画したイベントを開催し、交流する「知恵と知恵をつなぐプラットフォーム」。渋谷を中心に毎月7~8回のイベントを開催しています。

BioClub

研究者などのプロフェッショナル、クリエイター、企業、ホビイストなど、異なる分野にまたがりサイエンスに興味を持つ人々が集う場。共働して新たな視点を生み出します。

100BANCH

次世代が未来をつくる活動を支援する拠点。多彩な才能と情熱をもつU35の若者が集い、交わり、新しい化学変化が起きるコラボレーション空間です。(パナソニック、カフェカンパニー共同企画)