CREATIVES

  • 338

ボトルキャップ循環ガチャ/Bottle Cap Circulation Capsule Toy Machine

Project Summary:
環境保全やSDGs、そしてサーキュラエコノミーの醸成を図る事を狙いとし、"やってみたい" を喚起する様な "プレイフルなガチャ" を新規開発する事で、体験を通じて楽しく学べるという「新しいガチャの価値」を提案しています。また、各地域の企業や人の「技術・個性・アイデア」がアップサイクル景品に反映され、各地域特有の循環型エコシステムの形成を誘発し、その発展・拡大に寄与しているのも本プロジェクトの特徴です。
Project Goal:
目標1)ボトルキャップ循環ガチャ体験を通じて、持続可能な社会・循環経済を支える(実践する)人財の創出を図り、循環型経済実践者を増やすことを目標にしています。
目標2)これまで物販チャネルだけに留まっていたガチャの活用方法を拡げると共に、回収率の上がらないプラスチックのリサイクル・アップサイクル促進を図ることを目標にしています。

Project Summary:
We are proposing a "new value of Capsule Toy Machine" that allows people to enjoy learning through experience by developing a new "playful Capsule Toy Machine" that inspires people to "try it" with the aim of fostering environmental conservation, SDGs, and the circular economy.
Another feature of this project is that the "technology, individuality, and ideas" of companies and people in each region are reflected in the upcycled prizes, triggering the formation of a circular ecosystem unique to each region and contributing to its development and expansion.
Project Goal:
(Goal 1) Through the Bottle Cap Capsule Toy Machine experience, we aim to create human capital that support (and practice) a sustainable society and circular economy, and to increase the number of people who practice the circular economy.
(Goal 2) Our goal is to expand the use of Capsule Toy Machine, which has been limited to the sales channel, and to promote the recycling and upcycling of plastics, for which the collection rate has not increased.

ボトルキャップ循環ガチャ/Bottle Cap Circulation Capsule Toy Machine

自ら集めたボトルキャップでガチャを回す子供達(ボトルキャップを粉砕・溶かして射出成形するコマ製作も併せて体験)

2023年11月時点、全国16ヶ所以上に拡がりを見せ、各地域で多種多様な循環エコシステムが形成されている

様々な企業様との連携により景品/アップサイクルの多様化が促進されている

前へ