BioHack Academy

BioHack Academy(BHA)は、オランダ・アムステルダムでテクノロジーと社会とをつなぐ様々なプログラムを行うWaag Societyが提供する、市民やメイカーのためのDIYバイオです

BioHack Academy (BHA)とは?

BioHack Academyは10週間にわたる生物学の実践的な講座です。オランダのWaag Society (http://waag.org)と提携して開講され、「自分だけのバイオラボを設計、製作、使用、共有する」ための基礎を学ぶことができます。2018年はFabCafe MTRLと慶應義塾大学 UIN インタラクティブマターラボを拠点に活動。


講師

Georg Tremmel(ゲオルグ・トレメル) /研究者・アーティスト  

福原志保と共にBCLというアーティスティック・リサーチ・フレームワークをたち上げ、主にバイオテクノロジーの発展と水問題による社会へのインパクトと、私達の意識が、自然・社会・文化それぞれの環境においていかに映し出されているのかを探索し科学、アート、デザインの領域を超えた活動を続けている。




主催

BioClub

研究者などのプロフェッショナル、クリエイター、企業、ホビイストなど、異なる分野にまたがりサイエンスに興味を持つ人々が集う場。共働して新たな視点を生み出します。

協力

BioHack Academy Japan / Waag Society / インタラクティブマターラボ / FabCafe


戻る